働く意欲が湧かない大人たち

「まさか自分の子どもが引きこもりになるなんて」
「家庭内暴力が日に日にエスカレートして手に負えない」
「いくつになったら自立してくれるのか・・」
「子どもの不出来は母親のせい、という視線にはもう耐えられない!」

多くの親が愛情と責任を持って子育てをしているにもかかわらず、いじめや不登校で悩んだり、それが引き金となって引きこもりになってしまったり・・。

 

蓋を開けてみれば、何百万人という大人たちが、働く意欲も湧かず、自分を奮い立せる術もわからないまま、もがき苦しんでいる現代。


そんな大人が増えた理由は何でしょうか?
母親の子育て方法が間違っていたから?
育った環境が悪かったから?

それとも学校教育のせい?

 

学校は卒業したけれども、社会に出て行く事が出来ない大人たちで溢れる日本。
いわゆる「自立できない大人」は、どのような環境で育ってきたのでしょうか?

自立できない大人の共通点

長年幼児教育に携わってきた高濱正伸氏(花まる学習会・代表)は、自立できない大人にはある共通した人物像があると言います。

 

=======================

【自立できなさそうな大人の人物像】
●男性
●長男
●優しい
●言われたことはやる
●モテそうにない感じ

=======================


次に、そもそも自立できないタイプの人たちがどのような幼少期を過ごしていたかということに着目すると、以下のような結果が導き出されました。

 

=======================

【自立できない大人が過ごした幼少期の特徴】
●親が過保護でトラブルがあるとすぐに首を突っ込んできた
●母親が孤独感を抱えて生きていた
●家庭内での父親の存在感が薄い
●友達と外遊びするより、家で静かに遊ぶことが多かった
●生活リズムが崩れがちな生活を送っていた、など。

=======================


つまり、自立できる大人になるために必要なことは、幼少期の教育・遊び・親の教育方針が深く関わってくる、ということです。高濱氏が20年間以上に渡る教育現場事例から分析した結果、自立した子どもの親と、そうでない親の明確な差も見えてきました。

高濱正伸(たかはま・まさのぶ)1959年 熊本県生まれ。東京大学・同大学院卒。 学生時代から予備校等で受験生を指導する中で、学力の伸び悩み・人間関係での挫折とひきこもり傾向などの諸問題が、幼児期・児童期の環境と体験に基づいていると確信。1993年「作文」「読書」「思考力」「野外体験」を重視した学習教室「花まる学習会」を設立。ユニークな野外体験サマースクールや雪国スクールは大変好評で、講演会を行うたびにチケットはプレミア化。著作も多数にのぼり、「情熱大陸」「カンブリア宮殿」「ソロモン流」等多数のメディアでも取り上げられる、教育界の革命児である。

 

自立して生き抜く力を養うために必要なこととは?

子どもたちが社会の荒波にもまれながらも、自分の足でしっかりと立ち、生きて抜いていくー。

そのために親ができる最大のサポートは、

 

「静かに見守ること」

 

大抵、大物が育つ家は、母親がおおらかなもの。高濱氏は繰り返し親たちへ「子どもを信じて、子どもを見守って欲しい」とメッセージを伝え続けています。

 

では、具体的にどんなふうに見守ればいいのでしょうか?

 

高濱氏の講演をまとめた「母親だからできること(DVD)」の内容から一部ご紹介すると、今日からすぐにできることばかりです。たとえば・・・

 

=======================

【親が子どものためにできること】
●幼少期から人間社会を学ぶことが出来るような環境に、子どもの身を置く
●遊び時はなるべく外で、友達と一緒に
●子どもたちの間で起こるトラブルに、大人は口出ししない
●学校はトラブル耐性をつける場と理解して、子どもを信じて親は落ち着いた態度でいる
=======================

 


高濱氏は、子どもたちの生まれ持った”生命力”を高めるために必要なことを、本DVD内で詳しく語っています。 また、実際に不良から改心したケース、自殺を食い止めたケース、親子関係の悪化から抜け出したケースなど、リアルな事例から解決に至るまでの詳細は必見の価値あり!

もし、あなたが子育てに悩んでいたり、身近な人で自立できない大人がいる場合には、
親の気持ちと、子どもの気持ちの両方の理解が深まる本DVDをおすすめします。

きっと、不安な気持ちから抜け出すヒントをもらえるはずです・・!

 

こんな方にオススメ!

  • 0歳〜9歳までの子どもがいるお父さんお母さん
  • 思春期の子どもとの関係構築に悩んでいる方
  • これから親になる方
  • 教育現場で働いている方
  • 人として自立することを促すヒントが欲しい方

ディスク【1】

  • これが自立できない大人の予備軍だ!
  • 子育ての最大のポイントは「時間軸」
  • 「赤い箱(幼児期)」と「青い箱(思春期)」の概念
  • 親がシフトチェンジ!幼児期、思春期、それぞれの子育て
  • 学校は子どもが様々な「経験」をする場ととらえる
  • お母さんを孤独から救う!
  • 迷ったら「人間として何を大切にするか」で判断する
  • 「良い母親像」を持っている子どもは頑張れる
  • 子ども達が「自殺をふみとどまった」理由とは
  • お母さんはいつも偉大で最も輝いている人
  • ディスク【2】

  • 親の背中で世の中の厳しさを教える
  • 「◯◯」を見せれば子どもは一瞬で親を尊敬する
  • お父さんと子どもの遊び時間が育む「人間力」
  • お父さんは「お母さんのニコニコを全力で支える」こと !
  • お父さんのポジションは”家族のヒーロー”
  • お母さん風穴を!本音で語れる相手と場所の必要性
  • 子ども時代に我慢することを覚えさせることが大切
  • 叱るヒント「厳しく」「短く」「後をひかず」
  • 叱るコツは「低い声」で「丁寧」に「真顔」で
  • 子どもをひきこもりから復帰させた条件とは?
  • わが家のスタンダードを疑ってみる
  • 子どもの一生を左右するNGワードはこれだ!
  • ディスク【3】

  • 早寝早起きの生活リズムが重要な理由
  • 原則ゲーム禁止、幼児もなるべくテレビを見させない
  • 人生経験を高めてくれる最高の環境が「外遊び」
  • 物事を最後までやりきる力をつけるために
  • リーダーになれば人生が変わる!
  • 自立できる人は子ども時代の人間関係構築量が豊富
  • 親子のスキンシップが子どもの自信につながる
  • こんなに怖い?!幼少時の運動コンプレックス
  • 運動が苦手な子にオススメ「マラソン」「水泳」「武道」
  • 友達からの「すげー!」が子どもを救う
  • 親が知っておくべき幼児の本質とは
  • 承認欲求が強い不良には役割を与えることで解決!
  • お母さんの「無償の愛」が子どもの未来を拓く
  • 詳細&購入方法

    【商品名】
    母親だからできることDVD-SET(3枚組)

    【価格】
    ¥9,800円(税抜・送料無料)


    Amazon.co.jpで買う
    2015 (c)TSUTAYAビジネスカレッジ All Rights Reserved.