TOP >> ビジカレブログ


ブロガープロフィール

中谷彰宏

1959年4月、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒。博報堂で8年間CMプランナーの後、株式会社中谷彰宏事務設立。ビジネスに関わる900冊以上の著作を執筆する。一方で、講演活動の他、多方面で活躍。

渡辺美紀

上智大学卒業後、外資系食品メーカー入社。営業・営業企画職を経験した後、「話して伝えることを仕事にしよう」と独立。現在、テレビ・ラジオのMC、レポーター、ナレーター、式典・パーティの司会として活動。「10倍伝わる話し方セミナー」主催。

アズ直子

(経営者・著者)
"ADD(注意欠陥障害)の傾向の強いアスペルガー症候群" 幼少時よりうまく人づきあいができないなど、 生きづらい人生を 送ってきたが、 2009年に「アスペルガー症候群」と診断を受け、 どうしたら生きやすくなるかを徹底研究。 自宅の一室で行っていたネットショップから、 渋谷区広尾にオフィスを構えるまで業績を伸ばす。 4冊の著作があり、 テレビ出演や全国の教育機関で講演などの活動中。 プライベートでは高校生になる一児の母。

遠藤K・貴則

米国フロリダ州のカルロスアルビズ大学で法廷臨床心理学博士課程を修める、同大学で統計学の準教授を勤める
その後アメリカの治療資格を得て30ヶ国、3,000人以上の依存治療及び犯罪者更生を行ってきた、人間の心理のプロフェッショナル。
マイアミ市警、FBI、CIAの調査支援を行った実績を持つ。
心理学と統計学に合わせ、脳科学の研究を行うことで「どんなメッセージも脳に刻み込む」プロセスを研究に基づいて生み出し、近年はGeneral Electric Co. (GE)、ロイター通信、ANA、24HRフィットネス、ライオンズクラブなど複数の企業や団体に向けて講習を行う。
2017年4月に『売れるまでの時間-残り39秒 脳が断れない「無敵のセールスシステム」』を出版。

大森健巳

"世界に堂々と通じる日本人を育成する"というコンセプトの下、政治家をはじめ、起業家、講演家、アナウンサー、コーチ、各種トレーナー、セミナー講師等々、年間100名以上の生徒へパブリック・スピーキング(大衆演説)のトレーニングプログラム(ハイパープレゼン)を提供している。
アンソニー・ロビンズ、ロバート・キヨサキ、ブライアン・トレーシー、ジム・ロジャースといった大物講演家達と共に舞台に立ち、2014年4月には6,000人を超える規模のセミナーイベントでファシリテーションを行った実績を持つ。
著書:『なぜあの人が話すと納得していしまうのか?価値を生み出す「バリュークリエイト交渉術」』

ビズハーツ

「ビズハーツ」は,広い意味でのビジネスを扱います。経済的,社会的に生きていく上で欠かせない,また質の高い情報映像を制作し,また世界から集め,「ハートのあるビジネス」のために提供してまいります。

ビジカレブログ

【第5章その9:進化し続ける人脈ネットワーク】

―人間関係のメンテ―

「自然界の関係性はヒエラルキー型ではなく、
クラスター型である。故に、組織図は不自然であり、
集団としての本領を発揮するのに向いていない」
―ビジネス・セミナーの父、マーシャル・サーバー
(Marshall Thurber)法律博士

テクノロジーの発展により、人類の繋がりの密度は
濃くなり、今では3.5人、人を介すれば全ての人類に
繋がっているとさえ言われています。そして、人類は
集団的生き物であり、どうやって集団に溶け込むのか?
どう自分の人脈を広げつつ、関係性を深くするのかが、
成功への鍵となっています。

人脈ネットワークをうまく理解して、使えるように
なれば、仕事を見つけたり、昇進したり、アイディアが
出せるようになったり、信頼して助け合い、ストレス
フリーな環境を発見し使えるようになります。

【弱い繋がりの有用性】
「ウィーク・タイズ(Weak Ties)」、良好な人間関係
だが、殆ど見る機会がない人の事を言います。社会学者
マーク・グラノヴェッター(Mark Granovetter)は、
ランダムに専門家達を研究していたら、大半が自分の
仕事を見つけた理由を殆ど会ったことのない人経由で
あると発見した。グラノヴェッター(Blair Singer)博士
曰く、コミュニティーが殆ど重ならないこの人たちこそ
新しい人やチャンスに巡り合わせてくれると結論づけた。

【近くない人と近い人】
同じように2004年にイタリアとアメリカで行われた
研究では、イタリア・テレビ局の人間関係の近さと仕事
効率を測りました。結果以下のことが発見されました。

ビジカレブログ画像_200709_3.jpg

低いレベルの近さは友好的ではあるが、異なる事を
している人である。この概念に着目したのが各国に
存在する社会起業家達の集まりである、Impact Hubで
ある。そこでは多種多様の業種が社会に貢献しよう
という理念(ミッション)だけに同意して、コワーキン
グスペースで働いている状態である。同じ理念を保有
していて、仕事場は一緒だが、同じ会社のメンバー
ではないがフレンドリーであり、意見交換をする気が
ある人たちは新たなイノベーションを起こします。

別の例えでは、よく公園で見かける親子で、子供は
自分の子供とは別の保育園、幼稚園、学校に通って
いるが、話くらいはする人です。または、会社が外部の
コンサルタントを雇う理由がイノベーションのために
なります。

高いレベルの近さはオリンピックのチャンピオン
シップ・チーム、軍隊の特殊部隊、救難救助隊、
エベレスト登山隊の様に結束力が高く、同じ
ミッション、価値観、ルールを持ち、硬い絆、信頼
関係、責任感を保有している人たちです。最も仕事
効率が良く、難易度の高い問題も解決ができて、
ストレスに強く、成長が早い人たちです。

金持ち父さんアドバイザー、ブレア・シンガー
(Blair Singer)は、生涯をこのチームビルディング
一点に全力を注ぎ、その状態を数日間で初対面の
人たちでも作れる様にプロセスを開発しました。
プロセスが上手くいくためには、一つだけ問題が
あるそうです。それは、参加している本人の意欲、
モチベーション、覚悟です。ある程度はガイド役で
あるファシリテーターが上げる事ができますが、
長期的には全て本人次第だそうです。

中くらいのレベルの近さは、一般的仕事仲間、友達、
家族です。殆どの人が上位のレベルを体験した経験が
ないため、その仕事効率が最高値であると誤認して
いる場合が多いです。本当はもっと効率よく行動が
取れます。【中途半端】な近さを作ってしまっている
のは思考的決め付け(これ以上がない又はやる必要が
ないと思っている事)、感情(信頼を裏切られるのでは
ないかという恐怖)、やる気の低さ(そもそもこの
チームではなかった可能性)です。

【高いレベルの近さを保有するチームを作るための
ルール】
ブレア・シンガー氏は、どんな企業に行く時もまず
ルールを決めます、彼が決めるルール、最初の10個は
以下の通りです:

1.優先順位を付けて互いをサポートします。
1)ミッションを最も大事にし、そのために行動する。
2)チームセカンド、チームのために次に行動をする。
3)個人が最後、自分のための行動は上記二つが行わ
  れている場合のみ絶対に行う。(※注意、個人の
  利益はしっかりと得ます。自己犠牲をするという
  ことではありません)
2.困っているチームメイトを決して見捨てない。
3.互いに結果と成果に繋がる行動を絶対にとる。
4.自分が求めるよりも多くを人に求める。(相手の
 可能性を信じる)
5.あなたが考え、言った事は実行する。理論や理想を
 語るならそれを全てのエリア、肉体的に、感情的に、
 財政的にそして専門的に行なっていること。有言実行
 している。
6.時間厳守。
7.決められた時間以内にすべての要求(報連相)に
 対応する(※時間はチームで決める)
8.所有権と責任を取る。非難、正当化、指さし、
 否定、諦めをしない。100%以外のコミットメント
 以外はサボタージュである。チームに100%同意
 する事、しないならするための問題を素早く解決
 する。(例:情報の欠如なら情報を求める、意見を
 言う自由はあるので意見を述べる)
9.不利益が最も少ない最大数の人々および互いに
 最大の利益を与えるための行動を常にとる。
10.すべての勝利、勝ちを祝うために合法的、
 倫理的、道徳的に必要なことは何でもする。

【低いレベルの近さの人間関係を多く作るために
(ネットワーキング)】
先ず、参加することが大事です。異業種交流会、
パーティ、セミナーなど普段自分が参加しないものや、
自分の業種がいない場所に行きます。次に参加予定を
したら、アメリカ・マネージメント・コンサルタント、
ケン・モース(Ken Morse)曰く、以下の事を勧めて
います。

1.リサーチをする:誰が喋ったり、いたりするのかを
 リサーチして、自分が既に持っているネットワーク
 (人脈)の中で既にコネクションを持っている人が
 いるかを探す。
2.完璧なピッチを用意する:あなたがやっている
 ことが何なのかが分かる30秒のピッチを準備する。
3.早めに行く:イベントのホストに会えるチャンスが
 この瞬間にある。
4.自信を持って行動する:自主的に自己紹介したり、
 挨拶して会話を始めてください。
5.食べ物の周りを陣取る:食べている時、人の感情は
 良好になりやすいです。会話は食べ物の周りで行い
 ましょう。
6.スピーカー(講演者)は登壇前に話す:終わった後
 には人だかりができて、話せないか、覚えてもらえ
 ません。
7.紹介してもらう:誰か権威性や地位や信頼を既に
 保有している人を知っているならその人にあなたを
 紹介してもらう。
8.周りに興味を持つ:質問してください、参加中、
 常にあなたより相手が喋っているべきです。

【ネットワーク科学を理解して効率よくネットワーキン
グする】
マーシャル・サーバー博士曰く、ネットワーク科学では
100人いる部屋で友人にならないといけない人はハブ
(Hub)と呼ばれる人ただ1人だそうです。この人物は
最も人と繋がりがあり、人を知っている人です。これが
ホストやスピーカー(講演者)である可能性は高いです
が、絶対ではありません。部屋を観察して最も多種多様
な人と話たり、話しかけられている人を見つけて、その
人と仲良くなれば、あなたはその日のネットワーキング
に成功したと言えます。

あなたも中途半端な人間関係を強固なものにし、多くの
さまざまな人と繋がりを作るようにしてください。

では次の【第5章その10:社会的資産を育てる】
―自分にエッジを効かせる―
でお会いしましょう。

ビジカレブログ画像_200709_2.jpg

****************************************************
この記事がよかったらいいね!して、
shareしてください。

過去のDr. 遠藤のビジカレブログはこちらから
updateに時差がある場合があります。

【株式会社アハハナのfacebook page】

【株式会社アハハナーストリートアカデミーページ】
Dr.遠藤のセミナー参加したい方はこちら:

Dr.遠藤のセミナー、研修、ワークショップに参加して
みたい方は、上記リンクのイベントページより日程や
詳細確認ができます。

販売開始1週間で重版決定!
『売れるまでの時間―残り39秒―脳が断れない
「無敵のセールスシステム」』
購入は大手書店でお願いします。
**************************************************

▼TSUTAYAビジネスカレッジ YouTubeチャンネル
 にて、遠藤先生の映像が好評配信中!


投稿者:遠藤K・貴則|更新日:2020年7月 9日

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去のブログ

母親だからできること TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
13歳のキミへ TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
ディーパック・チョプラプレミアムDVD-BOX TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
年間300回、1億円の講演依頼の人気講師が教える人を惹きつける「講師養成プログラム」 amazonで買う
感動する!日本史 [DVD] amazonで買う