TOP >> ビジカレブログ


ブロガープロフィール

中谷彰宏

1959年4月、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒。博報堂で8年間CMプランナーの後、株式会社中谷彰宏事務設立。ビジネスに関わる900冊以上の著作を執筆する。一方で、講演活動の他、多方面で活躍。

渡辺美紀

上智大学卒業後、外資系食品メーカー入社。営業・営業企画職を経験した後、「話して伝えることを仕事にしよう」と独立。現在、テレビ・ラジオのMC、レポーター、ナレーター、式典・パーティの司会として活動。「10倍伝わる話し方セミナー」主催。

アズ直子

(経営者・著者)
"ADD(注意欠陥障害)の傾向の強いアスペルガー症候群" 幼少時よりうまく人づきあいができないなど、 生きづらい人生を 送ってきたが、 2009年に「アスペルガー症候群」と診断を受け、 どうしたら生きやすくなるかを徹底研究。 自宅の一室で行っていたネットショップから、 渋谷区広尾にオフィスを構えるまで業績を伸ばす。 4冊の著作があり、 テレビ出演や全国の教育機関で講演などの活動中。 プライベートでは高校生になる一児の母。

遠藤K・貴則

米国フロリダ州のカルロスアルビズ大学で法廷臨床心理学博士課程を修める、同大学で統計学の準教授を勤める
その後アメリカの治療資格を得て30ヶ国、3,000人以上の依存治療及び犯罪者更生を行ってきた、人間の心理のプロフェッショナル。
マイアミ市警、FBI、CIAの調査支援を行った実績を持つ。
心理学と統計学に合わせ、脳科学の研究を行うことで「どんなメッセージも脳に刻み込む」プロセスを研究に基づいて生み出し、近年はGeneral Electric Co. (GE)、ロイター通信、ANA、24HRフィットネス、ライオンズクラブなど複数の企業や団体に向けて講習を行う。
2017年4月に『売れるまでの時間-残り39秒 脳が断れない「無敵のセールスシステム」』を出版。

大森健巳

"世界に堂々と通じる日本人を育成する"というコンセプトの下、政治家をはじめ、起業家、講演家、アナウンサー、コーチ、各種トレーナー、セミナー講師等々、年間100名以上の生徒へパブリック・スピーキング(大衆演説)のトレーニングプログラム(ハイパープレゼン)を提供している。
アンソニー・ロビンズ、ロバート・キヨサキ、ブライアン・トレーシー、ジム・ロジャースといった大物講演家達と共に舞台に立ち、2014年4月には6,000人を超える規模のセミナーイベントでファシリテーションを行った実績を持つ。
著書:『なぜあの人が話すと納得していしまうのか?価値を生み出す「バリュークリエイト交渉術」』

ビズハーツ

「ビズハーツ」は,広い意味でのビジネスを扱います。経済的,社会的に生きていく上で欠かせない,また質の高い情報映像を制作し,また世界から集め,「ハートのあるビジネス」のために提供してまいります。

ビジカレブログ

【第4章その13:リーダーシップを発揮する】

―マネジメントとリーダーシップ―

「リーダーシップとは地位、役職、フローチャートでは
ない。一つの生命が、別の生命に影響を与えることで
ある」―ジョン・C・マックスウェル(John C. 
Maxwell)

マネジメントとリーダーシップとは異なります。
マネージャーのポジションでなくても、人は
リーダーシップを発揮でき、そしてそれが時にチーム、
会社、家族、コミュニティを助けることになります。
マネージャーにおけるリーダーシップは、数あるスキルの
中で必要なスキルの一つです。マネジメントには
他に、権威と親しみやすさとのバランスの取れた
使い分け、企業運営に必要なスキル、整理整頓能力
などが求められます。

ロバート・タネンバーム(Robert Tannenbaum)と
ウオーレン・シュミット(Warren Schmidt)は、
状況やチームのメンバー、目的によってリーダー
シップスタイルを変えないといけないと述べています。
リーダー中心型は、素早く行動を行うときに必要で
あり、日常的な行動や緊急時の初動に求められる
リーダーシップスタイルです。チーム中心型は、
創造性が必要であり、解決案が難解であり、
各チームメンバーに自主性が必要な時、
チャレンジが大きい時などに必要とされるタイプの
リーダーシップスタイルです。

タネンバームとシュミット曰く、リーダーは柔軟に
スタイルを変えなければならないそうです。
リーダー中心からチーム中心に変化していく過程でも
リーダーシップは変わります。
以下が主なリーダーとしての行動です。

リーダー中心型
A)「Tell命令型」―やることの指示を出します。
 ルールが明確であり、主な仕事は、それを
 どれだけ守るかを監視することです。
B)「Sell営業型」―何をするかは決断されて
 います。しかし、主な仕事は、それをチームに
 プレゼンして説得しなければいけません。
 応援しながら説得するのが仕事です。
C)「Consultコンサル型」―自分が何を得たいか
 把握した上で、チームメンバーも専門家の集まりで
 あり、その意見を集約する。主な仕事は、
 やる気を出させ、仕事を適切な人に割り振り、
 方向性を明確にすることです。
D)「Participate参加型」―何が達成されなければ
 いけないかを明確にして、限度、限界、境界線、
 超えてはいけないラインなどを明確にしたら、
 チームのモチベーションと技術力を頼りに、
 効率的な仕事のやり方を発見する。できるだけの
 責任をチームメンバーに委譲する。

チーム中心型
【メンバーをインスパイヤする】
インスパイヤ(Inspire)、語源はIn-Spiritという
ことで、魂に入ること、魂に火を入れられること
です。この状態は、やる気に満ち溢れ、試したい、
興味深いなどの感情が発生します。チームメンバーを
インスパイヤできることは、リーダーとして大事な
スキルです。

目的、意図、意味を明確にするー変化し続ける
 世界情勢や状況では、戦略や戦術は、頻繁に
 変わります。大前提となるあなたの目的や意図が
 常に明確であり続けることで、周りはあなたが
 誠実な人であると理解を示してくれます。
聞くことと同意することは同じではないし、同じ
 フリをしないー話を聞いてくれないリーダーでは
 モチベーションは下がり、己の権威を使い決断と
 行動をしてくれないリーダーではフラスト
 レーションがたまります。チームメンバーの話は
 よく聞いてください。その上で同意しないなら
 しない、決断の時がきたら明確に素早く決断を
 してください。
説明責任を全うするーどんな人でも間違いを
 犯します。リーダーとして自分の間違いを認め、
 修復しなかったら周りに悪影響しか起きません。
自信を持ちつつも、傲慢にならないー自意識過剰の
 特効薬は気持ちをオープンにすることであり、
 謙虚であることです。常に、周りの人はあなたに
 何かを教えてくれます。
結果を測るーそして学びが何であったかを回収し、
 改善をし続ける。

良いリーダーシップは、リーダーを育て、全員を
良くします。自己責任を全うし、上手くいく
リーダーシップスタイルを発見したら、チーム全体が
成長します。

【説得の戦略】
心理学者、アンナ・レベデバ(Anna Lebedeva)
曰く、人はリーダーに対して3種類の反応を見せ、
それらの対応は全て異なるそうです。
1)アクティブ・サポーター:新しいアイディアを
 取り入れるのが好きな人で、基本的にポジティブな
 発言が多いです。リーダーは、この人たちを承認して
 皆の前で感謝しなければいけません。
2)フェンス・シッター(中立者):待ってみるのが
 好きな人たち。ポジションが明確ではありません。
 彼らの最も効果的な説得の仕方は、アクティブ・
 サポーターでこの人たちを囲むことです。
3)アクティブ・ブロッカー:批判と非難が激しい
 人たちです。直接的説得が必要であり、1対1で
 説得する必要があります。

最後にマネジメントの専門家ジョン・アデア
(John Adair)曰く、チームのパフォーマンスは、
リーダーがどれだけ3つのニーズのバランスを取るか
だそうです。
1)タスクのニーズ(課題が必要としていること)
2)グループのニーズ(チームが必要な事)
3)個人のニーズ(各個人が欲しい物)


では次の【第4章その14:メモリを増やす】
―メンタルリソースの最大化―
でお会いしましょう。

ビジカレブログ画像_200326_2.jpg

***************************************************
この記事がよかったらいいね!して、
shareしてください。

過去のDr. 遠藤のビジカレブログはこちらから
updateに時差がある場合があります。

【株式会社アハハナのfacebook page】

【株式会社アハハナーストリートアカデミーページ】
Dr.遠藤のセミナー参加したい方はこちら:

Dr.遠藤のセミナー、研修、ワークショップに参加して
みたい方は、上記リンクのイベントページより日程や
詳細確認ができます。

販売開始1週間で重版決定!
『売れるまでの時間―残り39秒―脳が断れない
「無敵のセールスシステム」』
購入は大手書店でお願いします。
**************************************************


投稿者:遠藤K・貴則|更新日:2020年3月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去のブログ

母親だからできること TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
13歳のキミへ TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
ディーパック・チョプラプレミアムDVD-BOX TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
年間300回、1億円の講演依頼の人気講師が教える人を惹きつける「講師養成プログラム」 amazonで買う
感動する!日本史 [DVD] amazonで買う