TOP >> ビジカレブログ


ブロガープロフィール

中谷彰宏

1959年4月、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒。博報堂で8年間CMプランナーの後、株式会社中谷彰宏事務設立。ビジネスに関わる900冊以上の著作を執筆する。一方で、講演活動の他、多方面で活躍。

渡辺美紀

上智大学卒業後、外資系食品メーカー入社。営業・営業企画職を経験した後、「話して伝えることを仕事にしよう」と独立。現在、テレビ・ラジオのMC、レポーター、ナレーター、式典・パーティの司会として活動。「10倍伝わる話し方セミナー」主催。

アズ直子

(経営者・著者)
"ADD(注意欠陥障害)の傾向の強いアスペルガー症候群" 幼少時よりうまく人づきあいができないなど、 生きづらい人生を 送ってきたが、 2009年に「アスペルガー症候群」と診断を受け、 どうしたら生きやすくなるかを徹底研究。 自宅の一室で行っていたネットショップから、 渋谷区広尾にオフィスを構えるまで業績を伸ばす。 4冊の著作があり、 テレビ出演や全国の教育機関で講演などの活動中。 プライベートでは高校生になる一児の母。

遠藤K・貴則

米国フロリダ州のカルロスアルビズ大学で法廷臨床心理学博士課程を修める、同大学で統計学の準教授を勤める
その後アメリカの治療資格を得て30ヶ国、3,000人以上の依存治療及び犯罪者更生を行ってきた、人間の心理のプロフェッショナル。
マイアミ市警、FBI、CIAの調査支援を行った実績を持つ。
心理学と統計学に合わせ、脳科学の研究を行うことで「どんなメッセージも脳に刻み込む」プロセスを研究に基づいて生み出し、近年はGeneral Electric Co. (GE)、ロイター通信、ANA、24HRフィットネス、ライオンズクラブなど複数の企業や団体に向けて講習を行う。
2017年4月に『売れるまでの時間-残り39秒 脳が断れない「無敵のセールスシステム」』を出版。

大森健巳

"世界に堂々と通じる日本人を育成する"というコンセプトの下、政治家をはじめ、起業家、講演家、アナウンサー、コーチ、各種トレーナー、セミナー講師等々、年間100名以上の生徒へパブリック・スピーキング(大衆演説)のトレーニングプログラム(ハイパープレゼン)を提供している。
アンソニー・ロビンズ、ロバート・キヨサキ、ブライアン・トレーシー、ジム・ロジャースといった大物講演家達と共に舞台に立ち、2014年4月には6,000人を超える規模のセミナーイベントでファシリテーションを行った実績を持つ。
著書:『なぜあの人が話すと納得していしまうのか?価値を生み出す「バリュークリエイト交渉術」』

ビズハーツ

「ビズハーツ」は,広い意味でのビジネスを扱います。経済的,社会的に生きていく上で欠かせない,また質の高い情報映像を制作し,また世界から集め,「ハートのあるビジネス」のために提供してまいります。

ビジカレブログ

あなたが大成するまで残り―1分、遠藤K.貴則博士のブログ96

「ダディさんが残した遺言が、クム・エトゥア(世界最高峰のフラダンスの先生)に頼んで、もと子(娘)を夏休み中泊めてもらい、フラダンスを教えて貰う事だけど、畏れ多くてそんなこと聞けない。どうしよう?」
―2018年12月25日、遠藤蘭(遠藤貴則の妻)との会話

【その五、機会:誰もやらない、やりたくない事をやってみる】

「僕、ゴミ収集車に乗るお兄さんになりたい!」
「いいんじゃないか?儲かるし?」
「儲かる?何で?」
「ゴミ収集というあまり人がやりたくない事をやるからだよ。世の中、誰もがやりたがらないけど誰かがやらないといけないことをやった人が最も豊になれる。」

父は子供の時から変わったこと、辛いこと、誰もやりたくないことをする事を薦めてきた。強制は一切されず、ただその利点ばかりを聞かされた。

私は博士号を得て、大学院にも、会社にも、街にも表彰されその貢献を認められた事がある。しかし、学問での成績は常に下から数えた方が早く、研究も統計のアシストをするばかりで画期的な発見は一切していない。

唯一違ったことは誰よりも誰もがやりたくない、したくないと思う障害のような研修先に飛び込んだだけだろう。

【若い内の苦労は買ってでもしろ】

まさにその通り。研修生は給料も出ず、逆にお金を払ってスラム街や低所得者に向けてセラピーやカウンセリングをしていた。

皆が皆、きつい所に行きたがらない。それ故に、そういうところなら受け入れて貰える確率も高く、実践を体験する回数も多かった。

大学院を卒業したころ、私は全米平均の2.5倍の研修時間を過ごし、3倍の患者を診て、発見されている9割以上の精神病を実際に治療する経験ができた。

そのコストは精神病になって辞めたり自殺する同僚達を見ること、そもそもの熱意を無くし諦め空っぽとなった仲間に毎朝挨拶をすること、300人以上の生死に直接関わり自分の無力さに頭を悩ますこと、銃で撃たれたり、ナイフで刺されたり、車でひかれたり、首を絞められるような日々。

「I am a man of integrity, never lose integrity. Today I will make a change. I will influence myself. And anybody, everybody who come in front of me, their life will never be the same! YES!!!」
【私は誠実な男だ、絶対に誠実さを無くさない。今日、私は変える。自分自身に影響を与える。そして、どんな人でも何人も私の前に来たならば、人生は二度と同じにはならない。YES!!!】

こんな台詞を気が狂ったように、毎朝 15 分間大声何回も通勤中に叫ぶこと。

正直、私も精神的に病気だったのだろう。

際どい線を8年間歩き続けた。

その先で手に入れたものは、人は絶対にもっと良くなる、改善出来るという揺るぎない確信。
そして、自分にしか渡されない機会(チャンス)。
それは刃を研ぎ続けたものだけに渡される報酬なのだろう。

このブログをTSUTAYAさんの所で書けるのも、苦労して掴んだチャンスとも言える。

機会は、準備をしてきた人しかつかみ、ものにして、保有し続ける事ができない。

世界最高峰から学ぶのも、何かしらのやるべき事の先に起きるのであろう。

*****************************************
この記事がよかったらいいね!して、shareしてください。

【マインドライフソリューションズのfacebook page 】
Neuro Marketing のビデオや最新セミナー情報などが見れます。

販売開始1週間で重版決定!
購入は大手書店でお願いします。

Dr.遠藤のセミナー、研修、ワークショップに参加してみたいかたは以下のリンクより日程確認及びご参加できます:

*****************************************

投稿者:遠藤K・貴則|更新日:2018年12月27日

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去のブログ

母親だからできること TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
13歳のキミへ TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
ディーパック・チョプラプレミアムDVD-BOX TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
年間300回、1億円の講演依頼の人気講師が教える人を惹きつける「講師養成プログラム」 amazonで買う
感動する!日本史 [DVD] amazonで買う