TOP >> ビジカレブログ


ブロガープロフィール

中谷彰宏

1959年4月、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒。博報堂で8年間CMプランナーの後、株式会社中谷彰宏事務設立。ビジネスに関わる900冊以上の著作を執筆する。一方で、講演活動の他、多方面で活躍。

渡辺美紀

上智大学卒業後、外資系食品メーカー入社。営業・営業企画職を経験した後、「話して伝えることを仕事にしよう」と独立。現在、テレビ・ラジオのMC、レポーター、ナレーター、式典・パーティの司会として活動。「10倍伝わる話し方セミナー」主催。

アズ直子

(経営者・著者)
"ADD(注意欠陥障害)の傾向の強いアスペルガー症候群" 幼少時よりうまく人づきあいができないなど、 生きづらい人生を 送ってきたが、 2009年に「アスペルガー症候群」と診断を受け、 どうしたら生きやすくなるかを徹底研究。 自宅の一室で行っていたネットショップから、 渋谷区広尾にオフィスを構えるまで業績を伸ばす。 4冊の著作があり、 テレビ出演や全国の教育機関で講演などの活動中。 プライベートでは高校生になる一児の母。

遠藤K・貴則

米国フロリダ州のカルロスアルビズ大学で法廷臨床心理学博士課程を修める、同大学で統計学の準教授を勤める
その後アメリカの治療資格を得て30ヶ国、3,000人以上の依存治療及び犯罪者更生を行ってきた、人間の心理のプロフェッショナル。
マイアミ市警、FBI、CIAの調査支援を行った実績を持つ。
心理学と統計学に合わせ、脳科学の研究を行うことで「どんなメッセージも脳に刻み込む」プロセスを研究に基づいて生み出し、近年はGeneral Electric Co. (GE)、ロイター通信、ANA、24HRフィットネス、ライオンズクラブなど複数の企業や団体に向けて講習を行う。
2017年4月に『売れるまでの時間-残り39秒 脳が断れない「無敵のセールスシステム」』を出版。

大森健巳

"世界に堂々と通じる日本人を育成する"というコンセプトの下、政治家をはじめ、起業家、講演家、アナウンサー、コーチ、各種トレーナー、セミナー講師等々、年間100名以上の生徒へパブリック・スピーキング(大衆演説)のトレーニングプログラム(ハイパープレゼン)を提供している。
アンソニー・ロビンズ、ロバート・キヨサキ、ブライアン・トレーシー、ジム・ロジャースといった大物講演家達と共に舞台に立ち、2014年4月には6,000人を超える規模のセミナーイベントでファシリテーションを行った実績を持つ。
著書:『なぜあの人が話すと納得していしまうのか?価値を生み出す「バリュークリエイト交渉術」』

ビズハーツ

「ビズハーツ」は,広い意味でのビジネスを扱います。経済的,社会的に生きていく上で欠かせない,また質の高い情報映像を制作し,また世界から集め,「ハートのあるビジネス」のために提供してまいります。

ビジカレブログ

あなたが大成するまで残り―1分、遠藤K.貴則博士のブログ80


【自分というブランドを作る】

ブランディングを行うことも仕事の内である、Dr.遠藤です。

今回はニューロマーケティング(神経心理学)的にみたブランディングというものが何か?です。

そもそも、ブランディング・ブランドとは何か?
記憶の集合体であり、その物(名称)を言ったり、見たり、イメージすると一定の考えを持ち、
気持ちが出て、言葉が連想されるものです。
条件付けなどの記憶方法を応用して、名称=何かの繋がりが出来るようにイメージ操作をすることです。

例えば、アップルといえば?

コンピューター?iPhone?iPod?スマホ?

いや、本当はただの果物ですよね?
現在、最も力をもつ会社GAFA、Google, Apple, Facebook, Amazonは、確実に色々なことを連想させます。

彼らはブランディングを完成させ、私たちに一定の考えや思いを持たせることに成功しています。
とある実験ではApple社のロゴを視るだけで人の創造力が30%上昇したそうです。

つまり、私たちの能力すら左右するのがブランドです。

それが、あなたの何に関係するのか?全てです。
高校時代のアルバムを見た時、いませんか?「コイツ誰だっけ?」と思ってしまう人。
この人物は明確なブランドが無かったため、名前も顔も特徴も何も覚えられなかったのです。
そして、記憶に残らない人は生涯を通して、就職するのも、昇進するのも、デートを了承されるのも、結婚するのも、簡単ではなくなります。何故なら相手側に記憶されないのだから。

そのため、人間の本能に訴える形で記憶に残る方法をニューロマーケティングは、オススメしています。
どんな人間も、本能的に注目し、記憶してしまう事が4つあります。

①探索欲求
新しい、未知なるものを探ろうとする欲求。
NEWSや新商品!という見出しをどうしても見てしまうのはこれのせいです。
Google社はこの欲求を満たしてくれるブランドです。
あなた自身も、人が知らない情報提供や未知に挑戦した映像や写真ばかりをFacebook(FB)にポストしたら、このブランドになります。

②競争欲求
又は位置づけ欲求でもあります。
自分の位置が所属する部族の何処にあるのかを把握したい欲求であり、
自分の安全を確保するために出来るだけ高い地位(ステータス)を欲する欲求があります。
目立つことが目的ではありませんが、その過程で目立ってしまう場合もあります。
比較映像(ビフォー・アフター)や、人より優れていると証明できるもの(高級ブランド)や、
〇〇テストが好きな理由がここにあります。
Apple社の初期のMACvsPCというCM覚えていますか?
基本的にMACが好青年でPCがデブな中年でした。
いまだにカッコいいものや、最先端のテクノロジーを提供することで
Apple社を持っている=優れている人間というブランド枠を勝ち取ってます。
あなたがカッコよかったり、ファッションセンスがあったり、魅力がある場合、
または何かしらの挑戦に皆を巻き込む人間(アイスバケットチャレンジのように)ならば、あなたはこのブランドになります。

③所属欲求
何かに所属したいと思う欲求です。
大きな集団や力のある集団の一員であった場合は生き残る可能性を上げると本能的に思うため、人は何かのグループに所属したい欲求があります。
コミュニティ、サロン、クラブ、メンバーズカードなどが流行る理由になります。
Facebook(FB)が上手く行っている理由は色々ありますが、元々のブランドは所属です。
大学のメールアドレスを持っている人しか当初参加できなかったFBは、大学に所属している人達のウェブサイトであったと言えるでしょう。
FB内にもイベントやグループページなど人を繋げる要素があり、何よりFBは人が集まるイベントのポストがフィードの上位にくるようなアルゴリズムをしています。あなたが、人々のための交流に役立つことをやっているならば(合コン、飲み会、交流会、お茶会など)、あなたはこのブランドになります。

④簡易欲求(ショットカット欲求)
最後に人の脳みそには、エネルギーを使いたくないというシステムがあります。
20万年前は今みたいにいつでもどこでも食べ物が手に入ったわけではないので、脳みそはエネルギー不足にならないように物事を最小労力で行う方法を常に探し続けます。
だから、「誰でもできる」とか「ワンクリックで」とか「通常の○○倍早いとか」が好きなのです。
現在Amazon社はこの人間の欲求に答えるように欲しい商品を最小労力で手に入れられるシステムを提供しています。
あなたも、もし周りの人の人生を楽にさせ、簡単にさせることを日々行っていて、あなたに聞けば全部楽に簡単に素早く行えると知られているならば、あなたのブランドはこれになります。

上記4種類の人間の欲求、そしてそれを記憶しようとする努力から起きるブランディングを意識して、人に覚えてもらいやすい人間に成れたなら、あなたは大成しているでしょう。

*****************************************
この記事がよかったらいいね!して、shareしてください。

【マインドライフソリューションズのfacebook page 】
Neuro Marketing のビデオや最新セミナー情報などが見れます。

販売開始1週間で重版決定!
購入は大手書店でお願いします。

Dr.遠藤のセミナー、研修、ワークショップに参加してみたいかたは以下のリンクより日程確認及びご参加できます:

*****************************************

投稿者:遠藤K・貴則|更新日:2018年9月 6日

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去のブログ

母親だからできること TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
13歳のキミへ TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
ディーパック・チョプラプレミアムDVD-BOX TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
年間300回、1億円の講演依頼の人気講師が教える人を惹きつける「講師養成プログラム」 amazonで買う
感動する!日本史 [DVD] amazonで買う