TOP >> ビジカレブログ


ブロガープロフィール

中谷彰宏

1959年4月、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒。博報堂で8年間CMプランナーの後、株式会社中谷彰宏事務設立。ビジネスに関わる900冊以上の著作を執筆する。一方で、講演活動の他、多方面で活躍。

渡辺美紀

上智大学卒業後、外資系食品メーカー入社。営業・営業企画職を経験した後、「話して伝えることを仕事にしよう」と独立。現在、テレビ・ラジオのMC、レポーター、ナレーター、式典・パーティの司会として活動。「10倍伝わる話し方セミナー」主催。

アズ直子

(経営者・著者)
"ADD(注意欠陥障害)の傾向の強いアスペルガー症候群" 幼少時よりうまく人づきあいができないなど、 生きづらい人生を 送ってきたが、 2009年に「アスペルガー症候群」と診断を受け、 どうしたら生きやすくなるかを徹底研究。 自宅の一室で行っていたネットショップから、 渋谷区広尾にオフィスを構えるまで業績を伸ばす。 4冊の著作があり、 テレビ出演や全国の教育機関で講演などの活動中。 プライベートでは高校生になる一児の母。

遠藤K・貴則

米国フロリダ州のカルロスアルビズ大学で法廷臨床心理学博士課程を修める、同大学で統計学の準教授を勤める
その後アメリカの治療資格を得て30ヶ国、3,000人以上の依存治療及び犯罪者更生を行ってきた、人間の心理のプロフェッショナル。
マイアミ市警、FBI、CIAの調査支援を行った実績を持つ。
心理学と統計学に合わせ、脳科学の研究を行うことで「どんなメッセージも脳に刻み込む」プロセスを研究に基づいて生み出し、近年はGeneral Electric Co. (GE)、ロイター通信、ANA、24HRフィットネス、ライオンズクラブなど複数の企業や団体に向けて講習を行う。
2017年4月に『売れるまでの時間-残り39秒 脳が断れない「無敵のセールスシステム」』を出版。

大森健巳

"世界に堂々と通じる日本人を育成する"というコンセプトの下、政治家をはじめ、起業家、講演家、アナウンサー、コーチ、各種トレーナー、セミナー講師等々、年間100名以上の生徒へパブリック・スピーキング(大衆演説)のトレーニングプログラム(ハイパープレゼン)を提供している。
アンソニー・ロビンズ、ロバート・キヨサキ、ブライアン・トレーシー、ジム・ロジャースといった大物講演家達と共に舞台に立ち、2014年4月には6,000人を超える規模のセミナーイベントでファシリテーションを行った実績を持つ。
著書:『なぜあの人が話すと納得していしまうのか?価値を生み出す「バリュークリエイト交渉術」』

ビズハーツ

「ビズハーツ」は,広い意味でのビジネスを扱います。経済的,社会的に生きていく上で欠かせない,また質の高い情報映像を制作し,また世界から集め,「ハートのあるビジネス」のために提供してまいります。

ビジカレブログ

学べばこんなに"楽"になる! アズ直子の妻母社長ブログ (266)

こんにちは、
アスペルガー経営者のアズ直子です。

今日は、
「 記録を残す」という話。

5月下旬に発売の、
書籍の原稿を書き終わりました。

何度か繰り返した、
確認作業も完了して、
あとは発売の日を待つだけです。

今回のテーマは、
"過敏体質がある人のための、
ファッションのノウハウを伝える"
ということなのですが、
ファッションに全く興味がない私が、
取材から始めて書き上げるという、
大きなチャレンジになりました。

取材も含めて、
約4ヶ月で形になりました。
3年ぶりの出版となりますが、
ちょうど3年前に、
発達障害の二次障害として、
大病を患いました。

また出版活動できるかなという不安が
あったなか、とてもうれしい着地となりました。

病があった日々、
学ぶということは大きな支えになりましたが、
それ以上に、
続けてよかったのは「書く」ということです。

書く=掻く

書くことで、
なんらか自分のしてきたことの痕跡が
残せるので、休みがちだった期間にも、
意味があったと見返すことができます。

書く=欠く

書くことで、
書いたこと以外の出来事は、
ばっさり切り落とし、
なかったことにもしてしまえる。

忘れたいことのほうが多いですから、
私にはこの記憶の編集作業が、
とてもよいものに感じられます。

閉塞感がある期間、
学ぶことと書くことで、
いまの時間をいい気分で振り返ることが、
出来ると思います。

ビジカレブログ画像_210430_2.jpg

<私のハンディについて>

ADHD(注意欠陥多動症)、
及び自閉症スペクトラムと診断を受けています。
簡単に言えばアスペルガーです。

生まれつきの脳の機能不全で、
かたづけられない、時間を守れない、
お金を管理できない。
コミュニケーション不全などの特徴が出ます。


━-━-━-━-━-━-━

アズ直子公式サイト

フェイスブックページ

━-━-━-━-━-━-━



投稿者:アズ直子|更新日:2021年4月30日

先生を見ていれば、不安はなくなる。

親愛なる君に

「どうがんばっても、先生のレベルには
たどり着けないので
焦るのですが、どうしたらいいですか」
と、聞かれました。

僕は、自分が先生に習う時に、
こう考えています。
先生が、雲の上から降りてきて、
教えてくれている。
少なくとも、降りてきてもらっているレベルでは、
しがみついていこうと。
下を見たら怖くなるけど、
上を見ている限りは、不安はなくなるのです。

彰宏より

P.S.
芥川龍之介の「蜘蛛の糸」の気分です。

ビジカレブログ画像_210426_2.jpg

※こちらの記事は中谷先生の2017年2月19日のレターより許可を得て特別に寄稿いただいております。

▼TSUTAYAビジネスカレッジ YouTubeチャンネルにて、中谷先生の映像が好評配信中!

投稿者:中谷彰宏|更新日:2021年4月26日

学べばこんなに"楽"になる! アズ直子の妻母社長ブログ (265)

こんにちは、
アスペルガー経営者のアズ直子です。

今日は、
「 非常事態が日常になる」という話。

フェイスブックを使っていると、
1年前から7、8年前など、
数年前の今日はこんな日でしたという、
お知らせを見ることがあります。

最近、
1年前のそうした様子を見ると、
食料の買い出しに行ったり、
オフィスの除菌をしていたり、
コロナ対応に、
奔走していたことがわかります。

今の様子だと、
2年前の今日も除菌していた、
3年前の今日も・・・となりかねません。

もう、
非常事態が日常になっている
のかもしれない。

この状態が、
いつ終わるのだろうと思うと辛くなるので、
この生活が普通なのだと、
今は思った方が、
少しは心が軽くなるのかもしれません。

これが普通だと思っていれば、
自由に、
外食や旅を楽しめるようになり、
なによりも人と会えるようになったときに、
天国のように感じるだろうと思います。

幸せを感じられる感性を取り戻すための、
準備期間と思ってもよいのかもしれません。

昨日は、
面白い雲を見つけて、
1日、楽しかったです。

ビジカレブログ画像_210423_2.jpg

<私のハンディについて>

ADHD(注意欠陥多動症)、
及び自閉症スペクトラムと診断を受けています。
簡単に言えばアスペルガーです。

生まれつきの脳の機能不全で、
かたづけられない、時間を守れない、
お金を管理できない。
コミュニケーション不全などの特徴が出ます。


━-━-━-━-━-━-━

アズ直子公式サイト

フェイスブックページ

━-━-━-━-━-━-━




投稿者:アズ直子|更新日:2021年4月23日

先生を見つけることで、孤独を抜け出す。

親愛なる君に

勉強を始めると、孤独になります。
今まで、話が通じていた人と、
通じなくなるからです。
今までしていた話では、つまらなくなります。
勉強をしている人が、一番孤独です。
【中谷塾】に来るみんなは、
孤独だったろうなと感じます。

孤独を抜け出すためには、2つの方法があります。

【1】勉強をやめて、自分のレベルを下げる。
【2】先生を見つけて、話をしてもらう。

僕は、先生を見つけることで、
孤独を抜け出しています。

彰宏より

P.S.
先生を見つけて、話が通じない
孤独を抜け出そう。

ビジカレブログ画像_210419_2.jpg



投稿者:中谷彰宏|更新日:2021年4月19日

学べばこんなに"楽"になる! アズ直子の妻母社長ブログ (264)

こんにちは、
アスペルガー経営者のアズ直子です。

今日は、
「 手軽で軽いもの」という話。

新型コロナの感染拡大が始まって1年超。

この間になにをしていたかといえば、
半年間は戸惑い、
目の前のことに対処することに精一杯。

そして半年は、
ようやく見えてきた今後の変化に合わせて、
さまざまな環境整備に集中をしていました。

私の仕事の半分は、
講演会や研修業なので、
それらを全て、
オンラインで行えるようにしました。

全国に出向き、
数百人の前で話をしていたスタイルを、
オフィスから全国の人とつながるようになりました。

実際に会えない淋しさや、
会場で書籍の販売やサイン会などができないなど、
デメリットもある一方、
いままで外出が難しかった人たちも、
自宅から簡単に参加できるので、
参加人数自体はぐっと増えました。

そして、
教育委員会や教育施設も、
こうしたスタイルを受け入れてくれるようになり、
仕事の仕方が世の中の側も含めて、
全く変わった半年間でした。

このようなオンラインのスタイルで、
最も変わったことは、
家庭内で長時間スクリーンに向かっていることが、
一般の方には難しいため、
短時間で、
手軽に視聴できるものが喜ばれ、
さらにリアルタイムではなく、
動画などいつでも好きな時間に
繰り返し見られるものが、
便利だと言われるようになりました。

確かに、
家庭内でお子さんがそばにいる環境で、
お母さんが数時間パソコンなどに
向かっているのは、無理がありますよね。

思うことはいくつかありますが、
まずは求められている、
「手軽で軽いもの」を、
質も保ちつつ、まずは量をこなす日々です。

動画の撮影が毎日の仕事になりました。

ビジカレブログ画像_210416_2.jpg

<私のハンディについて>

ADHD(注意欠陥多動症)、
及び自閉症スペクトラムと診断を受けています。
簡単に言えばアスペルガーです。

生まれつきの脳の機能不全で、
かたづけられない、時間を守れない、お金を管理できない。
コミュニケーション不全などの特徴が出ます。


━-━-━-━-━-━-━

アズ直子公式サイト

フェイスブックページ

━-━-━-━-━-━-━


投稿者:アズ直子|更新日:2021年4月16日

勉強とは、自分の中に物語を増やすことだ。

親愛なる君に

「勉強する時のコツを教えてください」
と、聞かれました。
勉強とは、自分の中に、物語を
増やすことです。
僕は、みんなに物語をシェアしています。
情報や知識を伝えているのではありません。
何十年たっても残るのは、自分の中で
物語になっているモノです。
いざという時、生き残る武器は、
物語になっているモノです。
【映画塾】だけが物語なのではなく、
【中谷塾】すべての講義が、物語なのです。

彰宏より

P.S.
「こんな物語で、学校時代に教われば、
勉強をもっとしてたのに」
と、塾生が言いました。
これから、物語で勉強していきましょう。

ビジカレブログ画像_210412_2.jpg

※こちらの記事は中谷先生の2017年1月31日のレターより許可を得て特別に寄稿いただいております。

▼TSUTAYAビジネスカレッジ YouTubeチャンネルにて、中谷先生の映像が好評配信中!

投稿者:中谷彰宏|更新日:2021年4月12日

学べばこんなに"楽"になる! アズ直子の妻母社長ブログ (263)

こんにちは、
アスペルガー経営者のアズ直子です。

今日は、
「 自分を全否定する必要がある時」という話。

コロナの影響で、
仕事の仕方をかなり変える必要があり、
講座や研修、
ときには講演会を全てオンランで行えるように、
ほぼ1年間その構築に時間を費やしました。

いままでずっと、手作りの仕事で、
できるだけ自分の力で行うことを、
大事に考えてきたけれども、
世の中の変化があまりにも急激で、
急ぐ必要があると思ったので、
何人ものプロの力もかりました。

必要だと思ったものが大体揃って、
新しい仕事の仕方も
うまくいきはじめて、
本当にうれしい。

その人のしたいことを、
尊重することは大切だけれども、
私が大きく変わりたいと思った時には、
私は知らないので、
私はうまくいっていないので、
私の意見はゼロでいいですと
言うことが多いです。

そうしないと、
せっかくのうまくいくノウハウが、
スムーズに入ってこないから。

たったひとつ必要なことは、
教えてくれる人が、
本当に役立つ方法を知っているか、
自身がうまくいっているか
ということだけです。

自分を全否定するのは勇気が
いるけれども、
それが必要なときもあります。

書店にも、
頭をからっぽにして新しい情報を
探しに行きます。

ビジカレブログ画像_210409_2.jpg

<私のハンディについて>

ADHD(注意欠陥多動症)、
及び自閉症スペクトラムと診断を受けています。
簡単に言えばアスペルガーです。

生まれつきの脳の機能不全で、
かたづけられない、時間を守れない、
お金を管理できない。
コミュニケーション不全などの特徴が出ます。


━-━-━-━-━-━-━

アズ直子公式サイト
フェイスブックページ

━-━-━-━-━-━-━


投稿者:アズ直子|更新日:2021年4月 9日

過去のブログ

母親だからできること TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
13歳のキミへ TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
ディーパック・チョプラプレミアムDVD-BOX TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
年間300回、1億円の講演依頼の人気講師が教える人を惹きつける「講師養成プログラム」 amazonで買う
感動する!日本史 [DVD] amazonで買う