TOP >> ビジカレブログ


ブロガープロフィール

中谷彰宏

1959年4月、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒。博報堂で8年間CMプランナーの後、株式会社中谷彰宏事務設立。ビジネスに関わる900冊以上の著作を執筆する。一方で、講演活動の他、多方面で活躍。

渡辺美紀

上智大学卒業後、外資系食品メーカー入社。営業・営業企画職を経験した後、「話して伝えることを仕事にしよう」と独立。現在、テレビ・ラジオのMC、レポーター、ナレーター、式典・パーティの司会として活動。「10倍伝わる話し方セミナー」主催。

アズ直子

(経営者・著者)
"ADD(注意欠陥障害)の傾向の強いアスペルガー症候群" 幼少時よりうまく人づきあいができないなど、 生きづらい人生を 送ってきたが、 2009年に「アスペルガー症候群」と診断を受け、 どうしたら生きやすくなるかを徹底研究。 自宅の一室で行っていたネットショップから、 渋谷区広尾にオフィスを構えるまで業績を伸ばす。 4冊の著作があり、 テレビ出演や全国の教育機関で講演などの活動中。 プライベートでは高校生になる一児の母。

遠藤K・貴則

米国フロリダ州のカルロスアルビズ大学で法廷臨床心理学博士課程を修める、同大学で統計学の準教授を勤める
その後アメリカの治療資格を得て30ヶ国、3,000人以上の依存治療及び犯罪者更生を行ってきた、人間の心理のプロフェッショナル。
マイアミ市警、FBI、CIAの調査支援を行った実績を持つ。
心理学と統計学に合わせ、脳科学の研究を行うことで「どんなメッセージも脳に刻み込む」プロセスを研究に基づいて生み出し、近年はGeneral Electric Co. (GE)、ロイター通信、ANA、24HRフィットネス、ライオンズクラブなど複数の企業や団体に向けて講習を行う。
2017年4月に『売れるまでの時間-残り39秒 脳が断れない「無敵のセールスシステム」』を出版。

大森健巳

"世界に堂々と通じる日本人を育成する"というコンセプトの下、政治家をはじめ、起業家、講演家、アナウンサー、コーチ、各種トレーナー、セミナー講師等々、年間100名以上の生徒へパブリック・スピーキング(大衆演説)のトレーニングプログラム(ハイパープレゼン)を提供している。
アンソニー・ロビンズ、ロバート・キヨサキ、ブライアン・トレーシー、ジム・ロジャースといった大物講演家達と共に舞台に立ち、2014年4月には6,000人を超える規模のセミナーイベントでファシリテーションを行った実績を持つ。
著書:『なぜあの人が話すと納得していしまうのか?価値を生み出す「バリュークリエイト交渉術」』

ビズハーツ

「ビズハーツ」は,広い意味でのビジネスを扱います。経済的,社会的に生きていく上で欠かせない,また質の高い情報映像を制作し,また世界から集め,「ハートのあるビジネス」のために提供してまいります。

ビジカレブログ

成功する目標と失敗する目標の見分け方

こんにちは、インターナショナル・スピーカーの大森健巳です。

先日の講演会は横浜で行いました。
私は横浜出身なので、横浜での講演はホーム感覚で
地元のネタを混ぜつつ楽しんで話をします。

お陰さまで、雨の予報だったにも関わらず、お申込みが殺到し
急遽部屋をつなげて拡張して対応しなければならなくなりました。

05_21.JPG

心からの喜びや幸せを感じるには、
成長や貢献が欠かせません。

そして、自分の志やミッションというものが、
明確になっている人は全身からその迫力がにじみ出ています。

そういう方々もいるのですが、

私がサポートする多くの方は、自分探しの最中という方もかなり多くいます。

まだ独特の迫力が出ていなくて、
思考の罠にハマっている感じがする人には、

「自分とつながることが大事ですよね」

と声をかけることがあります。

ところが、
「私は、自分のつながりは出来てて、ミッションも分かってます」
と答える方がいます。

もちろん、分かっているところまでは分かっているのだから、
おっしゃるその通りでしょう。

しかし、本当に成果が上がっているのか?
心から充足しているのか?

と考えると、本人がいうほど出来てないだろうと思うのです。

もちろん、その考えを押し付けても仕方が無いので、
「では、良かったですね」
と流してしまいます。

でも、理屈でわかってるだけでは力がありません。

そういう人が語る目標や志は、たくさん語るのですが、
「言い訳」を聞かされているように感じます。

理屈っぽい目標や長い解説をする場合は、
あやしいと思ってまず間違いありません。

計算ずくで、本人の安全な世界で述べられているので、
なんら拡大するものがないのです。

一方、その人の中心から語る目標は、
理屈を超えた、必ず成し遂げるのだという迫力があり、
その熱意がこちらに伝わってきます。

自分の目標や志を語る時に、
このバロメーターでチェックをしてみると良いでしょう。

長々と理屈っぽい説明をしていたら、
それは合理的に考えた理屈からの目標です。

このタイプの目標には、あまり達成する力がありません。
困難があったら、簡単に変えてしまします。

一方、理屈を超えて心から燃えているような目標は、
聞いていて、こちらも胸が熱くなったり、
ゾクゾクするような迫力があります。

何よりも本人がその目標に魅せられているのが分かります。

こういった目標は、たとえ困難があっても
なんとか達成する方法を探し出そうとします。

このバロメーターで自分自身の目標を当てはめて考えてみましょう。

より深くつながるサポートが必要なら、
私達のワークショップを活用してください。


アウトスタンディングな人生を!
--------------------------------------------------------------
<大森健巳公式サイト>

<大森健巳フェイスブック>
---------------------------------------------------------------

投稿者:大森健巳|更新日:2019年5月21日

自分を客観的に見てもらうだけで、生まれ変わる。

親愛なる君に

どうしたら印象を良くすることができますか
と、聞かれました。
客観的に見てもらうことです。
鏡で見て、自分でチェックすることはできません。
変なところは、自分では気づかないからです。
気づかないところは、見えません。
自分の声を録音して聴くと、ほとんどの人が変に感じます。
これが、客観です。
印象は、姿勢・服装・しぐさ・声で決まります。
損をしているところを、客観的に気づくだけで、
生まれ変わります。

彰宏より

P.S.
中身を見てもらうには、
まず外見の印象を見てもらうチャンスを逃さないことです。


※こちらの記事は中谷先生の2019年2月21日より許可を得て特別に寄稿いただいております。

投稿者:中谷彰宏|更新日:2019年5月20日

学べばこんなに"楽"になる! アズ直子の妻母社長ブログ (168)

こんにちは、

アスペルガー経営者のアズ直子です。

今日は、

「数字で見る健康のありがたさ」という話。

 

過敏体質と気質を抱える発達障害者にとっては、

健康管理は人生の大きなテーマです。

 

生来の生きづらさに加えて、

 

「二次障害」と言いますが、

うつ病や摂食障害など心身に関わる思い病気にかかりやすく、

健康に対して細心の注意を払う必要があります。

  

反対にいえば、細心の注意を払い健康を維持できれば、

「障害」も気にならないほど快適に過ごすことができます。

 

心身の個性はそのことで悩んでいなければ、

障害でもなんでもないのです。


私は小さな会社を経営していますが、

先日、顧問税理士が1年間の詳細なお金の記録を提示してくれました。

 

実は昨年約1年、

病気のために本調子で働くことが出来ませんでした。

 

「この1年間でこれだけ売り上げが落ちていますよ。」と示されたのが、

もう少しでマンションが買えそうな金額でした。

 

一方、本調子ではないからと、

節約をしたり、業務をコンパクトにしていた部分も数字によく現れていて、

こちらは高級車が買えそうなくらいの節約金額になっていました。

 

「健康」は空気に似ていて、

それに恵まれている時にはありがたさが身にしみることはありません。

 

もっとチャンスが欲しい、

もっとお金が欲しい、

もっと人脈が欲しいなど、

 

人は「もっと、もっと」と求めがちです。

 

でも、ある時期「健康」を崩してわかるのは、

 

やはり健康ではない状態はとても苦しく、

治療費などもどんどん高額になっていきますし、

チャンスがあってもつかむどころではありません。

  

周囲の人はとても優しくなりますが、

自分が人に対して役に立てなくなることは辛いことです。



その上、1年間健康を害した金額で、

マンションが買えたかもと明示されると、

 

「健康」のありがたさが嫌でもわかり、

他の何よりも優先すべきことだと実感することが出来ました。

 

目に見えない「健康」の価値が、

健康診断の数字ではなく、お金の記録から見えたことは、

とても面白い体験でした。

 

これから梅雨を迎えますね。

皆さま、勉強や仕事に投じるのと同じくらい、

ぜひ健康維持に対してパワーを使ってください。

 

さくらんぼはよく洗って、

食べ過ぎ、飲み過ぎの後に食べましょう。


55455290_2101073583334163_1166889983793954816_n.jpg


<私のハンディについて>
ADHD(注意欠陥多動症)、
及び自閉症スペクトラムと診断を受けています。
簡単に言えばアスペルガーです。

生まれつきの脳の機能不全で、
かたづけられない、時間を守れない、お金を管理できない。
コミュニケーション不全などの特徴が出ます。


━-━-━-━-━-━-━

アズ直子公式サイト

フェイスブックページ

━-━-━-━-━-━-━

投稿者:アズ直子|更新日:2019年5月17日

【第1章その14:明確性を維持する】

【第1章その14:明確性を維持する】

―フォーカスし続けるために―

 

「お前は道端にペニー(1セント硬貨)が落ちてたら拾うか?」

 

「どうだろ、気づいたとして、通り道で拾うと決めたなら、拾うかな。俺がビル・ゲイツほどの富豪だったら拾わないかもな。」

 

「はは、やっぱりお前はこっちの世界の方があってる人間だよ。」

―とある経営者との会話

 

友人曰く、殆どが先ず道端にお金が落ちている事に気づかない、次にお金に固執して元々の道を外れてしまう。それを【シャイニーペニー現象(輝く1セント硬貨現象)】と呼ぶらしい。それは「良さそうな話」、「手に入れた方が良い情報」、「凄いと呼ばれる地位」などに惑わされ、元々手に入れたかった物、やりたかった事、成りたかった人物を逃すことです。


問題の理由は、目標の明確性が無いことが多いからです。

殆どの方がゴール設定をそもそも行わず、行っても曖昧で、しかも短期的(1年以内)なものだけで、何のために行動を行っているかを忘れてしまいます。

 

ここで、紹介したいのは人生のかじ取りをしっかり行い、明確性を上げ、本当に欲しい物を手に入れ、やりたい事をやり、成りたかった自分に成れる方法です。

それを師のドクター・マット・ジェームズ曰く、「アバター、エイム、エンド」ゴールというそうです。

 

そもそもゴール設定は長期的要素から始め、短期的にしていきます。

何年くらいが良いという事はないです。イメージを構築できるかがポイントになります。多くの人は5年、10年、20年のうちのどれかです。そしてゴール設定には3種類、アバター(化身)、エイム(狙い)、エンド(終わり)あります。

 

アバター(化身)とは、成りたい自分を指します。5年後、10年後、20年後私は・・・であると言った文章で構築されます。20年後私は社長であると設定したら、社長になる方向性になるし、10年後私はオリンピック選手であると言ったら、オリンピック選手です。5年後私は円満な夫婦だといえば、結婚して円満な家庭を築いているでしょう。こういった観点から、その人物像を具体的に細かく書いたらアバターとなります。

※アバターはタイトル、名称、名詞、だけではなく。どんな人であるかを設定します。現在すでにある良い性格やあり方も、続けているという前提で書き入れても良いです。

 

エイム(狙い)は、上記のアバターに成るために、習慣的に毎日行っている事が何であるかです。俗にいうルーチンが何であるか。そして、上記のアバターとして出来るようになったことが何であるかです。例えばオリンピック選手なら「私は毎日トレーニングをプロコーチの元で行っている」、「朝は4時~5時に起きている」、「平均時速○○キロで走れている」などです。

 

エンド(終わり)は上記のアバターになり、エイムを行ったら、何が手に入る、得られる、達成できるかです。一般的なゴールと言えばエンドゴールであり、名前の通り、エンドゴールだけが唯一終わり、終わりがあります。このゴールだけでは手に入れてしまったら終わってしまうので、継続性がありません。例えば「20年後には年収1億円を企業として得ている」や、「5年後にはゴールドメダルを手に入れている」などです。

※もし過去に100%エンドゴールを到達してしまった経験がある方は、目標が低すぎます。大体90%到達できるかできないかくらいの設定に成長があります。逆にほとんど到達できないエンドゴールは高すぎます。

 

アバターであり続けることを意識し、

エイムを日々行い続けたら、

その内エンドに至ります。

 

では次の【第1章その15:ルーチンメンテナンス】

―自分の必要なことに意識を向ける―

でお会いしましょう。


*****************************************
この記事がよかったらいいね!して、shareしてください。

【マインドライフソリューションズのfacebook page 】
Neuro Marketing のビデオや最新セミナー情報などが見れます。

販売開始1週間で重版決定!
購入は大手書店でお願いします。

Dr.遠藤のセミナー、研修、ワークショップに参加してみたいかたは以下のリンクより日程確認及びご参加できます:

*****************************************

投稿者:遠藤K・貴則|更新日:2019年5月16日

タイのTVニュースで紹介されました

こんにちは、インターナショナル・スピーカーの大森健巳です。

ご存知かもしれませんが、私は交渉学について、
『なぜあの日人が話すと納得してしまうのか?』(きずな出版)
という本を出版しています。

そして、こちらの交渉術が、
日本だけではなく国際的にも使えて効果が高いということで、
本日、タイ国でCNNなどを放送している一番大きなビジネスニュース番組で紹介されました。

写真1.jpg

写真2.jpg

コミュニケーションは、言語を理解することで、
とれるものと思いがちですが、それでは不十分です。

日本人が日本人と、日本語で話したとしても、
日常的に誤解やミスコミュニケーションが発生しています。

つまり、良いコミュニケーションには
言語だけではなく、様々な要素が必要ということです。

その中でも、見落としがちな要素があります。

それが
「言葉を削る」

言葉を多くするほど、逆に伝わらなくなることがありませんか。

なぜなら、言葉を多くすると、
中心の不可欠なこと以外の情報が出過ぎるのです。

枝葉の話に散ってしまい、
何を伝えたかったのか本筋が何かを見失ってしまうのです。

この点は、実は海外でセミナーを行うととても良くわかります。

親切のつもりで、余談や補足の情報を出すほど、
会場が混乱していきます。

その混乱を整理するために説明を加えようとすると、
更に混乱してしまったりするのです。

海外の人を相手に、エッセンスで話すように心がけることで、
日本に戻ってセミナーをした時に、
聞き手に空気を読み取ってもらう。

という甘えがなくなり、自分の主張を明確に伝わるようになりました。

大事なエッセンスをシンプルに伝えること。

日本でもピーラー・ドラッカーのマネージメント理論は人気ですが、
そこには、故上田惇生(うえだ あつお)先生の
妙訳があってのことでした。

生前にインタビューの際に言っていたのですが、
ドラッカーの言葉を翻訳するにあたり、
これ以上単語と削ると意味が通じなくなるギリギリまで削った。
ということです。

そのおかげで、シンプルさと奥行きが伝わり、
日本のドラッカー人気を支える大きな要素となりました。

削る勇気

・伝えたいことの中心は何なのか?
・最も大事な事は何なのか?
・不可欠なことは何なのか?

目的を明確にすることで、これらが分かってきます。

それを言うのは何のため?

言葉を大切にしましょう。

アウトスタンディングな人生を!
--------------------------------------------------------------
<大森健巳公式サイト>

<大森健巳フェイスブック>
---------------------------------------------------------------

投稿者:大森健巳|更新日:2019年5月14日

自分の名前を格好よく書けるだけで、自信がつく。

親愛なる君に

自信をつけるには、どうしたらいいですか
と、聞かれました。
自分の名前が格好よく書けることです。
字がうまくないんですが、どうしたらいいですか
圧倒的に書く回数が多いのが、自分の名前・住所です。
スポーツ選手は自分のサインだけ、練習しています。
コツは、名前・住所のように、よく書く字のお手本をもらうことです。
スポーツ選手で字が苦手な選手は、サインを作ってもらっています。
お手本なしに、やみくもに練習しても、目指す方向が分からないので、
字はうまくならないのです。
名前・住所以外にも、よく書く字は、
お手本をもらうことで、うまくなります。
字が上手な人は、自分の中に、お手本をたくさん持っているのです。

彰宏より

P.S.
テストで上がらないコツも、まず自分の名前を格好よく書くことです。


※こちらの記事は中谷先生の2019年2月10日のレターより許可を得て特別に寄稿いただいております。



投稿者:中谷彰宏|更新日:2019年5月13日

学べばこんなに"楽"になる! アズ直子の妻母社長ブログ (167)

こんにちは、

アスペルガー経営者のアズ直子です。

今日は、

「夏越の祓までにかたづける」という話。

  

私は手帳をとても仕事の頼りにしていますが、

古い暦を読むことが好きです。

 

発達障害の影響で、

もともと時間管理が苦手であるため、

様々な便利グッズを探しているうちにこうなりました。

 

古い暦は、月齢や季節により細かく即しているので、

体調管理にとても便利なのです。

 

201956日に、

「立夏」を迎え、暦の上では夏となりました。

 

本当に暑くなるのはこれからですから、

衣類や寝具の準備を今からしたらちょうど良いかもしれません。

 

真夏の最中にはそんな元気もないくらい、

夏バテすることがありますから、

前倒し生活が余裕があって快適です。

 

 

そして、630日には、

「夏越の祓(なごしのはらえ)」と言って、

半年の穢れを祓い清めるタイミングがあります。

 

夏の食中毒予防や、

お盆を前に心を静かに整えるという意味があるそうですが、

 

今日から約50日後のことになりますので、

この日までにかたづけ、掃除を徹底すると、

気持ちよく夏を過ごせるのではないでしょうか。

 

年越しは大掃除をしようという意識が備わっていますが、

「夏越の祓(なごしのはらえ)」も、

仕事や学習環境を整えるために、ぜひオススメしたい習慣です。

 

 

トチノキの赤い花が満開になると、

この季節がやってきます。


18320892_1315030791926292_218396923974175856_o.jpg


<私のハンディについて>
ADHD(注意欠陥多動症)、
及び自閉症スペクトラムと診断を受けています。
簡単に言えばアスペルガーです。

生まれつきの脳の機能不全で、
かたづけられない、時間を守れない、お金を管理できない。
コミュニケーション不全などの特徴が出ます。


━-━-━-━-━-━-━

アズ直子公式サイト

フェイスブックページ

━-━-━-━-━-━-━

投稿者:アズ直子|更新日:2019年5月10日

過去のブログ

母親だからできること TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
13歳のキミへ TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
ディーパック・チョプラプレミアムDVD-BOX TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
年間300回、1億円の講演依頼の人気講師が教える人を惹きつける「講師養成プログラム」 amazonで買う
感動する!日本史 [DVD] amazonで買う