TOP >> ビジカレブログ


ブロガープロフィール

中谷彰宏

1959年4月、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒。博報堂で8年間CMプランナーの後、株式会社中谷彰宏事務設立。ビジネスに関わる900冊以上の著作を執筆する。一方で、講演活動の他、多方面で活躍。

渡辺美紀

上智大学卒業後、外資系食品メーカー入社。営業・営業企画職を経験した後、「話して伝えることを仕事にしよう」と独立。現在、テレビ・ラジオのMC、レポーター、ナレーター、式典・パーティの司会として活動。「10倍伝わる話し方セミナー」主催。

アズ直子

(経営者・著者)
"ADD(注意欠陥障害)の傾向の強いアスペルガー症候群" 幼少時よりうまく人づきあいができないなど、 生きづらい人生を 送ってきたが、 2009年に「アスペルガー症候群」と診断を受け、 どうしたら生きやすくなるかを徹底研究。 自宅の一室で行っていたネットショップから、 渋谷区広尾にオフィスを構えるまで業績を伸ばす。 4冊の著作があり、 テレビ出演や全国の教育機関で講演などの活動中。 プライベートでは高校生になる一児の母。

遠藤K・貴則

米国フロリダ州のカルロスアルビズ大学で法廷臨床心理学博士課程を修める、同大学で統計学の準教授を勤める
その後アメリカの治療資格を得て30ヶ国、3,000人以上の依存治療及び犯罪者更生を行ってきた、人間の心理のプロフェッショナル。
マイアミ市警、FBI、CIAの調査支援を行った実績を持つ。
心理学と統計学に合わせ、脳科学の研究を行うことで「どんなメッセージも脳に刻み込む」プロセスを研究に基づいて生み出し、近年はGeneral Electric Co. (GE)、ロイター通信、ANA、24HRフィットネス、ライオンズクラブなど複数の企業や団体に向けて講習を行う。
2017年4月に『売れるまでの時間-残り39秒 脳が断れない「無敵のセールスシステム」』を出版。

大森健巳

"世界に堂々と通じる日本人を育成する"というコンセプトの下、政治家をはじめ、起業家、講演家、アナウンサー、コーチ、各種トレーナー、セミナー講師等々、年間100名以上の生徒へパブリック・スピーキング(大衆演説)のトレーニングプログラム(ハイパープレゼン)を提供している。
アンソニー・ロビンズ、ロバート・キヨサキ、ブライアン・トレーシー、ジム・ロジャースといった大物講演家達と共に舞台に立ち、2014年4月には6,000人を超える規模のセミナーイベントでファシリテーションを行った実績を持つ。
著書:『なぜあの人が話すと納得していしまうのか?価値を生み出す「バリュークリエイト交渉術」』

ビズハーツ

「ビズハーツ」は,広い意味でのビジネスを扱います。経済的,社会的に生きていく上で欠かせない,また質の高い情報映像を制作し,また世界から集め,「ハートのあるビジネス」のために提供してまいります。

ビジカレブログ

国宝に会いに行けば、美しいものにたくさん出会える。

親愛なる君に

「国宝浴」に、まみれています。
「センスを磨くには、国宝を見ること」という
盆栽の達人・小林國雄先生の教えに従って、
1100件余りの数なら、全制覇もムリではないと発心しました。
京都は、東京に比べて、国宝が固まっているので、
「国宝浴」に甘えさせていただきます。
まず伺ったのが、「二条城さん」。
いきなり二の丸御殿の6棟が、国宝。
国宝の廊下を、きしませながら歩けるなんて。
鶯張りに気を取られては、天井を見逃します。
国宝は、見る者の美意識を試してきます。
151年前に大政奉還された大広間を前に、教科書の中に入ります。
威厳の緊張感から、大広間→黒書院→白書院→本丸御殿と
緩和へと導かれます。
周りの門やら、塀やら、重要文化財がぞろぞろある。
国宝をたどれば、その周りで、美しいものにたくさん出会えます。
何よりも、国宝を包む空気に包まれるのが、最高の刺激になります。
ジローラモさん風のイタリア人観光客の男性に、
肩をたたかれて、かぶっていたボルサリーノを褒めてもらいました。

彰宏より

P.S.
関西の子供は、小学校で、意味も分からないうちに
神社仏閣に遠足に行かされて、早いだろうと思っていました。
今思うと、意味が分からないうちに空気を吸わせてもらえて、
ありがたいことでした。

※こちらの記事は中谷先生の2018年9月27日のレターより許可を得て特別に寄稿いただいております。

投稿者:中谷彰宏|更新日:2018年11月19日

学べばこんなに"楽"になる! アズ直子の妻母社長ブログ (145)

こんにちは、
アスペルガー経営者のアズ直子です。

今日は、
「エア猫を飼い始めました」という話。

最近、体調不良について書くことが多かったのですが、
この不調の原因は、間違いなく昨年、
飼い猫を見送った"ペットロス"も影響していると思います。

16歳で旅立ちましたのでとっても長生きでした。
大きなトラ猫で、
名前をとら蔵と言いました。

娘が2歳のときから飼い始めたので、
一緒に育ったような兄弟のようなものです。

娘のショックはそれは大きく、
受験生でもあったのでとても可哀想でした。
 
ママがいつも留守だったから、
作り置きのお弁当をとら蔵と一緒に食べていたと、
今頃言われると心が痛みます。

そういえば、
3歳くらいのときに、
夜中に仕事部屋から廊下に出ようとしたら、
 
そのドアの前のに、
娘ととら蔵が並んで寝ていたことがありました。
仕事部屋のドアの下から漏れてくる灯りを見ながら、
私が出てくるのを待っているうちに寝てしまったのでしょう。

「次の猫を飼おうか?」と聞くと、
もうとら蔵のことを忘れたのかと怒り、

でもふと見ると、
猫の里親情報をスマフォで見ていたりしていたので、
とても気を使いました。

私ももちろん愛猫を失ったことは悲しいのですが、
それ以上に、ペットロスの子どもへの接し方がわからないストレス。
悲しんでいる人に寄り添うのは、
空気が読めないアスペルガーには難易度が高いのです。

オフィスのそばに借りたマンションは、
なかなかなかったけれど、
ペット可物件にしておきました。


最近、
「もし猫を飼うなら」という話を時々できるようになりました。

キャットタワーはどこに置こうかとか、
猫がはたき落とすから小物をかたづけようとか、
2匹飼うから名前を考えようとか。

すぐに飼うのはハードルが高いけれど、
"飼うつもり"ならすぐにできますし、
意外と楽しめます。

いないけれど心の中にいるとら蔵と、
今はまだいないけれど、
未来に飼う予定の猫(兄弟猫2匹)、

どちらも「エア猫」です。

なんでもすぐに手に入れたくなる方なのですが、
こんな待ち方も出来るようになりました。

猫がいることが当たり前だった頃よりも、
エア猫の存在感の方が大きいときもある気がします。


勝手なイメージがある猫も、
娘の帰りを待っていたりしていました。


azu_14501.jpg


azu_14502.jpg

<私のハンディについて>

ADHD(注意欠陥多動症)、
及び自閉症スペクトラムと診断を受けています。
簡単に言えばアスペルガーです。

生まれつきの脳の機能不全で、
かたづけられない、時間を守れない、お金を管理できない。
コミュニケーション不全などの特徴が出ます。


━-━-━-━-━-━-━

アズ直子公式サイト

フェイスブックページ

━-━-━-━-━-━-━

投稿者:アズ直子|更新日:2018年11月16日

あなたが大成するまで残り―1分、遠藤K.貴則博士のブログ90

【情熱を捨てろ】-"エゴを抑える技術"著者、ライアン・ホリデイ

 

「原理、原則、法則は全て違う。

法則を原理や原則と勘違いすると痛い目を見る」ーDr.遠藤K.貴則

 

私も長い間、この違いを理解できずにいました。

言葉の意味は漢字から読み解けますが、本質の違いを知る事が出来ずにいます。

現在も何が本質的に原理か原則か法則なのか正直分かりません。

 

偉大な科学者バックミニスター・フラー博士も生涯をかけて「Universal Principle(宇宙的原則)」を探し続けましたが、全てを発見する前に亡くなってしまいました。

 

原理はエネルギーの動きに関連する最も基本的な法則、

原則はほぼ全ての物に適用される法則、

法則は一定の条件下(前提を元に)適応される法則です。

 

ここで注意して欲しいのは、殆どの自己啓発書や成功哲学は「法則」を教えていて「原理、原則」は少ないという事です。結果、一定の条件下が揃っていないのに行って「上手くいかなかった!」「○○の法則はウソだ!」という人達がいます。更に【一定の条件下】が変化して【その人の身を滅ぼす】結果に成る人達もいます。

 

例えば、「引き寄せの法則」。ザ・シークレットで世界的に有名になった法則です。

この法則は基本的に、思えば(願えば)叶うという法則です。

しかし、前提の法則を守らないと発生しません。

例えば、創造の法則、運動の第3法則(作用反作用の法則)似ているこれを考えたなら、欲しい物(ゴール)を決めた瞬間にそれを妨げる障害(ハードル)が出る事は予測がつきます。しかし、中には「引き寄せの法則」で「願ったら障害が引き寄せられ怒る」人もいます。反動、障害、コストが無いと思うのはおかしい事です。

 

更に、人を滅ぼす台詞が「好きな事をしてお金を稼ぎなさい」です。

好きな事、楽しい事、楽な事は決して得意な事、幸せな事ではありません。

情熱を持って生きた先には破滅しかありえません。

何故か?

考えてみてください、子供の時に情熱を持っていた事、現在も持っていますか?

大体、飽き、ブームが過ぎて止めてしまいます。

何よりも情熱を持っている理由が「挑戦的(チャレンジング)」だからです。

という事はあなたが情熱を持つものは決して「得意」なことではないわけです。

得意だったら「挑戦する気持ち」を持たないからです。

ある意味、才能を使っていないとも言えます。

 

情熱で初めて、才能を発見し、飽き飽きして、淡々としているが、行う事で人々を幸せにできて、自分も幸せに感じるなら、それはあなたがやるべき事でしょう。

情熱を持ち続けようとしたならば、好きな事だけをしようとし続けたなら、結局器用貧乏で終わります。


あなたもどんな成功法則を読んでも、これが上手く行く前提、上手く行かなくなる前提が何なのかを知って使ってください。そうすれば大成に大きく近づけます。 



*****************************************
この記事がよかったらいいね!して、shareしてください。

【マインドライフソリューションズのfacebook page 】
Neuro Marketing のビデオや最新セミナー情報などが見れます。

販売開始1週間で重版決定!
『売れるまでの時間―残り39秒―脳が断れない「無敵のセールスシステム」』
購入は大手書店でお願いします。

Dr.遠藤のセミナー、研修、ワークショップに参加してみたいかたは以下のリンクより日程確認及びご参加できます:

*****************************************

投稿者:遠藤K・貴則|更新日:2018年11月15日

言葉の使い方で人生が変わってしまうワケ


こんにちはインターナショナル・スピーカーの大森健巳です。

世の中には、「自分からやる」主体的に生きている人と、
「言われたらやる」受動的に生きている人がいます。

もちろん良い成果を上げるには、主体的に取り組む必要があるのですが、
「もっと積極的にやって下さい」
と言っても、やるものではありません。

受動的の問題点は、本人が出来ればやりたいと思っているにも関わらず、
いざやろうとしても、自信がなかったり、やり方が分からなかったりします。

その結局、成果が上がらず、ますます自信を無くし、
受動的になっていくという負のスパイラルにおちいってしまいます。

感覚としては、自分に問題が降りかかってくるような、
外側から問題がやってくる感じがするわけです。

そして、これは当たり前といえば当たり前ですが
面白いことに、受動的である人は受動的な言葉を使っているということです。

○○になってしまう。
○○するべき。
○○をしなければならないけど、○○だからできない。

このような受動態で話します。

具体的には、
「時間が私に迫ってくる」
という言い方ですね。

主語は、○○がという問題になり、自分ではありません。

一方能動的な人は、
します。
やります。
できます。

と、能動態で話します。
私が、○○をしました。
私が、○○をしたい。

という言い方をします。

私のスケジュールは、○○分あります。
という言い方です。

主語は、「私」となるわけです。

物事の主体が、自分なので、能動的な態度へとなるのです。

このように、言葉の使い方一つで、印象がずいぶん違います。

あなたが、話をするときには、能動態で話をするように心がけましょう。


アウトスタンディングな人生を。

--------------------------------------------------------------
<大森健巳公式サイト>

<大森健巳フェイスブック>
---------------------------------------------------------------


投稿者:大森健巳|更新日:2018年11月13日

大切なものを捨てた時、生まれ変わる。

親愛なる君に

ちょっとしたことでムカついたかと思うと、
一気に落ち込むことがあります。
どうしたらいいでしょうか
と、相談されました。

一見逆に見える、「ムカつくこと」も「一気に落ち込むこと」も、
原因は1つです。
「しがみついていること」です。
お金にしがみつく。
評判にしがみつく。
仕事にしがみつく。
好きな人にしがみつく。
会社にしがみつく。
部下にしがみつく。
過去の自分にしがみつく。

しがみつくことから、不安は生まれます。
しがみついている人は、
自分がしがみついていることに、気づきません。
自分がしがみついているのに、
しがみつかれているように感じるのです。
しがみつきをやめた時に初めて、
しがみついていた自分に気づきます。
その時、晴れ晴れとした気持ちになるのです。

彰宏より

P.S.
子供は、親にしがみついています。
大人になるとは、しがみつかなくなることです。
『しがみつかない大人になる63の方法』(きずな出版)できました。

nakatani_18111201.jpg

※こちらの記事は中谷先生の2018年10月23日のレターより許可を得て特別に寄稿いただいております。


投稿者:中谷彰宏|更新日:2018年11月12日

学べばこんなに"楽"になる! アズ直子の妻母社長ブログ (144)


こんにちは、
アスペルガー経営者のアズ直子です。

今日は、
「本当に元気な人になるための過ごし方」という話。
 
私が人生3回目のウツになり、
様々なアドバイスをいただいた中に、

「失体感」という言葉がありました。

マラソンのランナーズハイに似た、
感覚麻痺状態で、
疲れも感じず、どんどん活動できる時期と、

ウツだけではなく、
病気などで動けなくなる時期が、
だいたい5~6年周期で起こる状態で、

活躍できるハイパー状態の時期の、
疲れへの麻痺を「失体感」と言うのだそうです。

私もちょうど、
東日本大震災があった2011年から、
7年間突っ走ってきた感があります。

育児と、

出版や講演、テレビ出演などの新しいチャレンジ。
新しいオフィスを都心に持てるようになるまで、
今思うとがんばりすぎてしまったのかもしれません。

人生3回目のウツとはじめに書きましたが、

1回目のウツのときは、
妊娠出産が重なり、そのためにとても健康的な生活を送り始め、
ウツはすっかり治りました。

2回目のときは、
経営難から、介護のアルバイトに出て、
毎日肉体労働に励んだため、
やはり健康的な生活になって、ウツも胃潰瘍も治りました。

当時、「失体感」という言葉は知りませんでしたが、
自然な流れで、人間的な生活に更正できていたことが、
その後の幸せにつながりました。

今回もそうすればよいのだと思います。

無理のあるから元気をお伝えするのではなく、
狂いに狂った感覚を、
ゆっくり確実に正していくのがいいと思いました。

azu_14401.png

植物も正しい時間をかけて、
花を咲かせます。


━-━-━-━-━-━-━

アズ直子公式サイト

フェイスブックページ

━-━-━-━-━-━-━

投稿者:アズ直子|更新日:2018年11月 9日

あなたが大成するまで残り―1分、遠藤K.貴則博士のブログ89

【集中力が次世代の通貨である】―キース・J・カニングハム

 

その少ない集中力の中で、私たちは戦略を練らないと行けません。

PDCAは遅すぎるのが現状の問題です。

 

元々、PDCAは1950年代の品質向上のために作られました。

工場も大量生産から、短期改善やテクノロジーの発展の速度に合わせた生産が求められるので、

1950年代の考え方では遅すぎる問題があります。

 

代わりに注目されているのがOODAループと呼ばれる、臨機応変に対応する空軍大佐ジョンボイドが作った戦場の戦略です。

 

これは、常に変わり続ける戦場で優勢を維持するための戦略のため、現在の世界現状に適しているといえます。

 

中身は;

観察する、みる(Observe

目的、戦略(手段・方法)、ステップがわかる(Orient

どの行動指針にするか決断する、きめる(Decide

行動する、うごく(Act

止める、変える、始める、みなおす・みこす(Loop

 

Plan(計画する) Do(やる、試す) Check(チェックする) Act(行動する)のPDCA

疑問なのは何の情報を元にPlan(計画)されているのかです。内部の情報だけで完結する危険性があるのがPDCAです。例えばチェックも計画通りかのチェックになり、周りの状況や環境の変化に関係ない可能性もあります。

 

周りの状況を観察するエクスターナルチェック(外部からのフィードバック)、それに合わせた目的や戦略をだして、決めて行動し、これをループさせると最初から考えているOODAループの方が現実的に成功しやすいのです。

 

何よりもOODAループには、高速化と呼ばれるPDCAにはない状況を作れるのです。

例えば、一定の情報を観察した場合は自動的に一定の決めた戦略と行動をするとした場合、間をあけずに行動をとる事ができます。

 

更に、相手(ライバル)もOODAループを行っている(人間の思考は基本的にこの思考パターンです)と知っていれば、観察するものを小出しにして情報過多に落とし込めば相手を後手に回せるというのも分かるのです。

 

使い方は簡単で、外部情報を元に戦略を練って行動すればよいだけです。

ちなみに、俗に【うまくいく戦略】が上手く行かない理由が、その戦略が使われたときと同じ外部情報(シグナル)が無いのにも関わらずその戦略を行うから失敗するのです。

 

成功したいなら、私の友人も良く言いますが、今上手くいっている戦略を発見して行う事をお薦めします。ちなみに、大成したいなら止め時もしっかり知っておいた方が良いです。何故なら、殆どの人が上手く行った事を外の状況が変わっているのにも関わらず止められない、という事から失敗する方が多いからです。

*****************************************
この記事がよかったらいいね!して、shareしてください。

【マインドライフソリューションズのfacebook page 】
Neuro Marketing のビデオや最新セミナー情報などが見れます。

販売開始1週間で重版決定!
『売れるまでの時間―残り39秒―脳が断れない「無敵のセールスシステム」』
購入は大手書店でお願いします。

Dr.遠藤のセミナー、研修、ワークショップに参加してみたいかたは以下のリンクより日程確認及びご参加できます:

*****************************************

投稿者:遠藤K・貴則|更新日:2018年11月 8日

過去のブログ

母親だからできること TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
13歳のキミへ TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
ディーパック・チョプラプレミアムDVD-BOX TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
年間300回、1億円の講演依頼の人気講師が教える人を惹きつける「講師養成プログラム」 amazonで買う
感動する!日本史 [DVD] amazonで買う