TOP >> ビジカレブログ


ブロガープロフィール

中谷彰宏

1959年4月、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒。博報堂で8年間CMプランナーの後、株式会社中谷彰宏事務設立。ビジネスに関わる900冊以上の著作を執筆する。一方で、講演活動の他、多方面で活躍。

渡辺美紀

上智大学卒業後、外資系食品メーカー入社。営業・営業企画職を経験した後、「話して伝えることを仕事にしよう」と独立。現在、テレビ・ラジオのMC、レポーター、ナレーター、式典・パーティの司会として活動。「10倍伝わる話し方セミナー」主催。

アズ直子

(経営者・著者)
"ADD(注意欠陥障害)の傾向の強いアスペルガー症候群" 幼少時よりうまく人づきあいができないなど、 生きづらい人生を 送ってきたが、 2009年に「アスペルガー症候群」と診断を受け、 どうしたら生きやすくなるかを徹底研究。 自宅の一室で行っていたネットショップから、 渋谷区広尾にオフィスを構えるまで業績を伸ばす。 4冊の著作があり、 テレビ出演や全国の教育機関で講演などの活動中。 プライベートでは高校生になる一児の母。

遠藤K・貴則

米国フロリダ州のカルロスアルビズ大学で法廷臨床心理学博士課程を修める、同大学で統計学の準教授を勤める
その後アメリカの治療資格を得て30ヶ国、3,000人以上の依存治療及び犯罪者更生を行ってきた、人間の心理のプロフェッショナル。
マイアミ市警、FBI、CIAの調査支援を行った実績を持つ。
心理学と統計学に合わせ、脳科学の研究を行うことで「どんなメッセージも脳に刻み込む」プロセスを研究に基づいて生み出し、近年はGeneral Electric Co. (GE)、ロイター通信、ANA、24HRフィットネス、ライオンズクラブなど複数の企業や団体に向けて講習を行う。
2017年4月に『売れるまでの時間-残り39秒 脳が断れない「無敵のセールスシステム」』を出版。

大森健巳

"世界に堂々と通じる日本人を育成する"というコンセプトの下、政治家をはじめ、起業家、講演家、アナウンサー、コーチ、各種トレーナー、セミナー講師等々、年間100名以上の生徒へパブリック・スピーキング(大衆演説)のトレーニングプログラム(ハイパープレゼン)を提供している。
アンソニー・ロビンズ、ロバート・キヨサキ、ブライアン・トレーシー、ジム・ロジャースといった大物講演家達と共に舞台に立ち、2014年4月には6,000人を超える規模のセミナーイベントでファシリテーションを行った実績を持つ。
著書:『なぜあの人が話すと納得していしまうのか?価値を生み出す「バリュークリエイト交渉術」』

ビズハーツ

「ビズハーツ」は,広い意味でのビジネスを扱います。経済的,社会的に生きていく上で欠かせない,また質の高い情報映像を制作し,また世界から集め,「ハートのあるビジネス」のために提供してまいります。

ビジカレブログ

学べばこんなに"楽"になる! アズ直子の妻母社長ブログ (161)

こんにちは、
アスペルガー経営者のアズ直子です。
今日は、
「働く準備、覚悟を持とう(時間のこと)」という話。

食事のこと、
睡眠のこと、
運動のこと、

まるで小学生のような、
生活基盤の整え方についてお伝えをしてきました。

独立起業をするまで、
私はいくつもの会社に勤めてきましたが、
勤めきれなくなる理由は全て上のことに起因していたように思います。

食べなくても、
眠らなくても、
そして運動不足でも体調は悪くなります。

体調が悪くなれば集中力は落ちて、
仕事でもミスが増えます。
ミスが増え続けた時に周囲の評価は当然厳しくなります。

体調が悪ければ朗らかではいられなくなります。
人に対しても厳しいことを言いがちになります。
 
人格とかポリシーとか、
そんなご大層なことではなくて、
単純な体調不良で人間関係は崩れていくような気がします。

毎日の仕事に対して体調を万全にして臨むだけでも、
大きな失敗は格段に減ります。



そしてもう一つできることがあるとすれば、
私は時間に人の2倍、3倍の余裕を持ちます。
 
今はオフィス近くに住むようになったので通勤はしなくなりましたが、
講演会など外に出かける時には、
遠くても近くても必ず始発で出かけます。

天候や事故で交通機関が乱れることもあります。
気をつけていても体調が出先で崩れることもあります。

それでも絶対に遅刻のないようにしているのです。
 

毎日通う会社に始発で出かけるのは現実的ではありませんが、

1、2時間早く出て、お勤め先に近いカフェなどで、
ゆっくり時間を過ごすのもよいかもしれません。


弱さがある人ほど、
仕事の前の準備と余裕が大きな助けになります。


アクセル全開踏む前に、
ぜひ心に留めておいてください。

azu_16101.jpg

<私のハンディについて>

ADHD(注意欠陥多動症)、
及び自閉症スペクトラムと診断を受けています。
簡単に言えばアスペルガーです。

生まれつきの脳の機能不全で、
かたづけられない、時間を守れない、お金を管理できない。
コミュニケーション不全などの特徴が出ます。


━-━-━-━-━-━-━

アズ直子公式サイト

フェイスブックページ

━-━-━-━-━-━-━

投稿者:アズ直子|更新日:2019年3月22日

第1章その7:目標の明確化

【第1章その7:目標の明確化】
―目的の決断―

「選択肢の自由はある、しかしどこかで道を決めなければいけない」―マット・ジェームズ博士(Dr. Matt James)

新年の抱負を設定する人のうち、その抱負がその年に達成できたという人は1割未満だそうです。
また、抱負や目標や夢を設定する事を恐れ、出来なくてガッカリする事が嫌で、はじめから抱負を設定しない人も多くいます。しかし、私達の脳みそは明確な目標無しに働くことはありません。

抱負を達成できない人の中には、目標や目的が不明確過ぎて、脳みそがそれを手に入れるための行動を実行することができない、という事も多くあります。
例えるならば、レストランで「ご注文は?」と聞かれ、「食べ物」と答えたりするようなものです。なのに多くの人は、自分の期待や想像と違うものが来た場合、不機嫌になるのです。

コンサルタントのフレッド・ニコラスは、友人のレイ・フォーブスの助力により
以下の質問をすることで目標を決めるようにしています。

何をあなたは達成したいのか?
何をあなたは残し(保ち)たいのか?
何をあなたは避けたいのか?
何をあなたはなくしたい(削除)したいのか?

殆どの人が、この何を達成し、何を保ち、何を避け、何を無くす、の調律が取れていない人が多いのです。
だから、目標を得てもネガティブな結果になることが多いのです。(例え:家族を蔑ろにして昇進する;スピリチュアルな成長(精進)のために貧乏になる、など)

一つの考え方は以下のフローチャート通りやってみてください。


「解決案は存在しない、トレ―ド・オフ(交換)しかありえない」-経済学者、トーマス・ソーウェル(Thomas Sowell)

一度、その目標が何か判明したならば、それに対して下記の"SMART"ゴールを作ってみてください。

▼"SMART"ゴール
Simple/Specific シンプルで具体的な
Measurable/Meaningful to me 計れるものであり、自分に意味、意義があり、
Achievable 達成可能な
Realistic/Responsible 現実的で責任を全うし、
Timed 〆切があるもの


そして、明確に、あなたが目標を達成した瞬間の瞬間のイメージができるなら、
目標達成率はあがります。

では次の【第1章その8:ワーク・ライフバランス】
―どうやって優先順位をつけるのか?―
でお会いしましょう。

*****************************************
この記事がよかったらいいね!して、shareしてください。

【マインドライフソリューションズのfacebook page 】
Neuro Marketing のビデオや最新セミナー情報などが見れます。

販売開始1週間で重版決定!
購入は大手書店でお願いします。

Dr.遠藤のセミナー、研修、ワークショップに参加してみたいかたは以下のリンクより日程確認及びご参加できます:

*****************************************

投稿者:遠藤K・貴則|更新日:2019年3月21日

行ったことがなかった美術館に行ってみると、世界が開ける。

親愛なる君に

2018年マイベスト美術展」を選びました。
月平均24件。

【展覧会別マイベスト】(順序不同)
(1)『縄文 1万年の美の鼓動』(東京国立博物館)
(2)『太陽の塔』(あべのハルカス美術館)
(3)『至上の印象派展 ビュールレ・コレクション』(国立新美術館)
(4)『文豪・泉鏡花×球体関節人形』(弥生美術館)
(5)『ヌード NUDE 英国テート・コレクション』(横浜美術館)
(6)『扇の国、日本』(サントリー美術館)
(7)『国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア』
  (Bunkamura ザ・ミュージアム)
(8)『PetWORKsの仕事と野望 All about PetWORKs』(スパイラルガーデン)
(9)「講堂&食堂」(東寺)
(10)『仏像の姿(かたち) 微笑む・飾る・踊る』(三井記念美術館)

【作品別マイベスト】
(1)「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」(ビュールレ・コレクション)
(2)「忘れえぬ女」(ロマンティック・ロシア)
(3)「太陽の塔・黄金の顔実物」
(4)「火焔型土器」(縄文)
(5)「焼けた四天王」(東寺食堂)
(6)「夜の光る竹」(青蓮院門跡)
(7)「ゲストが弾くピアノ」(空想の森 アルテジオ)
(8)「鏡花人形」(文豪・泉鏡花×球体関節人形)
(9)「ニッキ」(PetWORKsの仕事と野望)

美術作品に呼んでいただきました。

彰宏より

P.S.
2019年も、凄いのが押し寄せます。
まだ行ったことがないけど、
行ってみたい美術館を挙げる。
そして、行ったみた美術館。

※こちらの記事は中谷先生の2019年1月9日のレターより許可を得て特別に寄稿いただいております。

投稿者:中谷彰宏|更新日:2019年3月18日

学べばこんなに"楽"になる! アズ直子の妻母社長ブログ (160)

こんにちは、
アスペルガー経営者のアズ直子です。
今日は、
「働く準備、覚悟を持とう(運動のこと)」という話。

私は生来運動が苦手です。
そのことをひどく後悔するようになったのは、
40代を過ぎてからのことです。

発達障害者は感覚過敏があるので、
きつい服や下着、靴などが苦手です。

そうしたものを身につけていると、
どんどん緊張が増してくることから、
肩こりや背中の痛みが出てくることもあります。

若いうちはなんとかやり過ごしていましたが、
どうにもならなくなって、
治療やマッサージに通い詰めるようになったのが、
40代を過ぎてからのことなのです。

こうしておいたらよかったなあと思うのは、
若いうち、学生のうち、子どものうちに、
体を柔らかくする運動を身につけておけばよかったと。
 
身につけないまでも、

ストレッチなど、さっとできる程度に、
気負いなくランニングになど出かけられるように、
運動に親しんでおけばよかったです。

スマートなスーツを素敵に着こなせるように、
姿勢良く格好良く歩けるように、
ぜひ今から運動を習慣づけておくといいと思います。
 
私が働き始めた頃から、
パソコン向かう仕事はどんどん増えていく印象があります。
スマフォやタブレットなどの登場で、
仕事中にも何かを見ている時間が爆発的に増えました。
 
同じ姿勢をずっと取っているのも、
体に大きな負荷をかけます。

おばあさんのような内容になってしまいましたが、
大好きな仕事を長く続けることができるよう、
体のメンテナンスもぜひフレッシャーズの時点から心がけましょう。


初心者向けのセミナーでも、
パソコンを広げている人が増えました。

azu_16001jpg.jpg

<私のハンディについて>

ADHD(注意欠陥多動症)、
及び自閉症スペクトラムと診断を受けています。
簡単に言えばアスペルガーです。

生まれつきの脳の機能不全で、
かたづけられない、時間を守れない、お金を管理できない。
コミュニケーション不全などの特徴が出ます。


━-━-━-━-━-━-━

アズ直子公式サイト

フェイスブックページ

━-━-━-━-━-━-━

投稿者:アズ直子|更新日:2019年3月15日

第1章その6:人生航海術

【第1章その6:人生航海術】
―自分の成功への道を見つける―

『二兎追う者は一兎をも得ず』

行動的で大志を持つ者は、往々にして二つ以上の目的を持ち、
何を優先するかに迷う時があります。
その時、どうやってその矛盾や、優先順位をつけて行動に移せるのでしょうか?

成功できる人達は、成功のために大事な3つのことを知っている人達です。

①ミッション(使命)とヴィジョン(10年後の目標)
 それを成し遂げる大きな理由を持っており、そこに近づける要素がある選択肢をする。
②障害や恐怖は、正しい道に行っている証であると知っている。
 (Obstacle is the way-著ライアン・ホリディ)
③常に成長することができ、新しい技術を学ぶ事が出来る。
 今ある技術や能力だけでやりたい事ややれる事を決めない。

2006年にJournal of Personality and Social Psychologyが450人に行った研究によると、
成功する人の一番の要素が「自分を変える事が出来る」であったそうです。
つまり「新しい事を学ぶ事が出来て、学ぶべきであると理解している」のです。

ただし、問題は、学びのイメージが多くの人にとって学校教育や自習であることです。

殆どの大事な学びは
知って、
やって、
失敗して、
学んで、
改善して、
もう一度やることで発見できます。
その上で、あたかも実際の目標に関係なさそうな課題やタスクが、
本筋を助ける事になることだってあるのです。

例えば、映画ロッキーで、
ボクシングを上達させるために何故か鶏を追いかけることもその一つです。
(私の師匠、ブレア・シンガーは、ビジネスを理解させるために弟子達にキリマンジャロを登らせたりします。)

大事なのは、こういった学びや学び方を提供してくれる環境に、あなたがいるか否かです。
大事な環境の要素は以下の通りです。

①メンター/師匠/先達
自分の行きたい方向や結果に近いものを手に入れた人達であり、
それを教える意思がありと教えることができる人達。
自分に必要な課題とフィードバック(指摘/叱咤)と応援をくれる。
「自分の能力を自分以上に信じてくれる人」

②仲間/ライバル/同級生
切磋琢磨する同じ道にいる人達。
時に友達であり、時にライバルである。
師匠と同じようにフィードバックと応援をくれて互いにサポートしてくれる。
「責任を全うするのをお互いにチェックする」

③後輩/生徒/弟子
良い学び方の一つは教える事であり。
教えることができるならば知っている事の深みを理解している事になる。
故に後輩や生徒を持つ事で自分の知識を深め、
能力を向上し続けるプレッシャーを自分にかける。
「成長し続ける理由」

ポジティブ成長サイクル(Positive Development Cycle by Positive Development Scholarship)によると、主に長所を伸ばす事にフォーカスを当てなければなりません。

それには3ステップのサイクルがあります。
①今すでに知っている事、知識は学びの土台となる
②新しい学びは既に知っている事を基礎として発展する
③正しいサポート(環境)があれば本質的なスキルを得ることができる

※選択するのに困ったら
①やりたい事を全て書き出す。最低16個書き出す。
②優先順位をつけて、トップ5個に丸をつける。
③選んだ5つが本当に最重要かチェックする
④この5つの目標のプラン(計画)を立てる。いつまでに到達したい、何のリソース(資産、資源、人脈)が使えるか、何を最初に行うかなど
⑤足りないリソースを得るための学びや探求を行う
⑥残りのやりたい事は5つが完了するまでやらない。

人間の脳みそは機能として1つの事にしか集中できません。
一つずつクリアしていき、大海原で迷わずに人生を謳歌してください。

【道が続くところに私は行かない、しかし、私は道がないところに行き、新たな道を作る】
―詩人、作家ミューリエル・ストロード(Muriel Strode)

では次の【第1章その7:目標の明確化】
―目的の決断―
でお会いしましょう。


*****************************************
この記事がよかったらいいね!して、shareしてください。

【マインドライフソリューションズのfacebook page 】
Neuro Marketing のビデオや最新セミナー情報などが見れます。

販売開始1週間で重版決定!
購入は大手書店でお願いします。

Dr.遠藤のセミナー、研修、ワークショップに参加してみたいかたは以下のリンクより日程確認及びご参加できます:

*****************************************

投稿者:遠藤K・貴則|更新日:2019年3月14日

同じ賞賛でも、二倍うれしい賛辞とは?

こんにちは、インターナショナル・スピーカーの大森健巳です。

カナダで行われたアンソニー・ロビンズのイベントは、
連日、夜中まで世界経済についての話や、チャートを使ったり、
様々な未来への予測に向けた数字を説明されます。

となると何日かたつと参加者の頭はすっかりクラクラな状態になってしまいます。

そんなタイミングで、頭を切り替えるため
エンタメ要素として毎年、ちょっとしたショーが用意されています。

今年はOZというメンタリストが、やってきて参加者のド肝を抜くパフォーマンスを見せてくれました。
OZは数々の有名TVショーに出て。海外ドラマの「メンタリスト」モデルにもなっている人物です。
日本で行ったらDaigoさんを思い浮かべると思いますが、そのネタ元となっているような方です。

彼は、読心術を得意としていて、まるでタイムマシンに乗ってきたのか?というくらい、何でも分かってしまいます。

挨拶ぐらいしかしていないのに、クレジットカードの暗証番号を分かってしまったり、
昔の彼女の名前、ポケットの小銭の額など、本人も知らなかったことを当ててしまいます。

タイムマシンに乗って、未来を見てこないと分からないようなことを、ズバズバあてていく凄いショーでした。

omori_190312.jpg

しかし、数字が分かって、当てることが出来たとしても単純に言い当てるだけでは、じきに飽きてしまい、そこまでは盛り上がりません。
そこで、OZは話術で驚かせたり、ハラハラさせたり、感動させたり、笑わせたりと先を読ませない展開を行い、飽きさせません。
じつに凄いショーマンだと思いました。

当然、スタンディングオベーションで拍手喝采となりました。
ショーの後、OZを囲んでそれぞれが賞賛の声を掛けていたのですが、
「すごい!」
「信じられない」
「どうやってるの!」
「アメージング!」

このような声をかけていました。

私も一言賞賛をしようと思い声をかけたのですが、
明らかに大きな笑顔になりました。

それは何といったのかと言いますと、、、

「二年前よりもパワーアップしている!」

という賛辞です。

なぜ、これで彼が大きな笑顔になったのかと言いますと、
私の賞賛は、目の前のショーだけでなく、
成長、進化、努力への賛辞だったわけです。

セミナーや講演をやっていれば分かりますが、
日々の努力をして参加者に喜んでもらおうと頑張っています。

ステージに立つ人間は、昨日よりも今日、今日よりも明日と、
参加者に喜んでもらうために、日々研鑽をつんでいるわけです。
これは表には見えづらい部分ですが、売れている人は確実に努力をしている部分です。

2年前も凄かったのですが、2年間での彼の進化をすごく
この見えない努力を見ていたので、承認されると「おー!」となります。

・目に見える表面層の素晴らしさはなにか?
・表面から見えていないものはなにか?

この二層で承認することで、二倍の喜びを提供できます。

そんな観点で周りの人をみてみましょう。

アウトスタンディングな人生を!




--------------------------------------------------------------
<大森健巳公式サイト>

<大森健巳フェイスブック>
---------------------------------------------------------------

投稿者:大森健巳|更新日:2019年3月12日

文章の書き方で、「出会い権」と「敗者復活権」が手に入る。

親愛なる君に

ネットの時代になって、ますます「文章の書き方」で
人生が変わるようになっています。
文章には、2つの効能があります。
「出会い権」と「敗者復活権」の獲得です。
出会う前には、まずメールのやり取りがあります。
メールの文章の書き方の感じがいいと、
忙しくても、会ってみようと思います。
書き方で損をすると、出会えたはずの出会いをなくしてしまうのです。
出会って、いまいちだった時でも、
その後の、メールの書き方がいいと、
「意外に、いい人だな」と敗者復活できます。
逆もあるので、怖いのです。
好き嫌いは、能力の前に、文章の書き方で決まるのです。

彰宏より

P.S.
才能があるのに、損をしている人のために、
できました。

※こちらの記事は中谷先生の2019年1月14日のレターより許可を得て特別に寄稿いただいております。

投稿者:中谷彰宏|更新日:2019年3月11日

過去のブログ

母親だからできること TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
13歳のキミへ TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
ディーパック・チョプラプレミアムDVD-BOX TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
年間300回、1億円の講演依頼の人気講師が教える人を惹きつける「講師養成プログラム」 amazonで買う
感動する!日本史 [DVD] amazonで買う