TOP >> ビジカレブログ


ブロガープロフィール

中谷彰宏

1959年4月、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒。博報堂で8年間CMプランナーの後、株式会社中谷彰宏事務設立。ビジネスに関わる900冊以上の著作を執筆する。一方で、講演活動の他、多方面で活躍。

渡辺美紀

上智大学卒業後、外資系食品メーカー入社。営業・営業企画職を経験した後、「話して伝えることを仕事にしよう」と独立。現在、テレビ・ラジオのMC、レポーター、ナレーター、式典・パーティの司会として活動。「10倍伝わる話し方セミナー」主催。

アズ直子

(経営者・著者)
"ADD(注意欠陥障害)の傾向の強いアスペルガー症候群" 幼少時よりうまく人づきあいができないなど、 生きづらい人生を 送ってきたが、 2009年に「アスペルガー症候群」と診断を受け、 どうしたら生きやすくなるかを徹底研究。 自宅の一室で行っていたネットショップから、 渋谷区広尾にオフィスを構えるまで業績を伸ばす。 4冊の著作があり、 テレビ出演や全国の教育機関で講演などの活動中。 プライベートでは高校生になる一児の母。

遠藤K・貴則

米国フロリダ州のカルロスアルビズ大学で法廷臨床心理学博士課程を修める、同大学で統計学の準教授を勤める
その後アメリカの治療資格を得て30ヶ国、3,000人以上の依存治療及び犯罪者更生を行ってきた、人間の心理のプロフェッショナル。
マイアミ市警、FBI、CIAの調査支援を行った実績を持つ。
心理学と統計学に合わせ、脳科学の研究を行うことで「どんなメッセージも脳に刻み込む」プロセスを研究に基づいて生み出し、近年はGeneral Electric Co. (GE)、ロイター通信、ANA、24HRフィットネス、ライオンズクラブなど複数の企業や団体に向けて講習を行う。
2017年4月に『売れるまでの時間-残り39秒 脳が断れない「無敵のセールスシステム」』を出版。

大森健巳

"世界に堂々と通じる日本人を育成する"というコンセプトの下、政治家をはじめ、起業家、講演家、アナウンサー、コーチ、各種トレーナー、セミナー講師等々、年間100名以上の生徒へパブリック・スピーキング(大衆演説)のトレーニングプログラム(ハイパープレゼン)を提供している。
アンソニー・ロビンズ、ロバート・キヨサキ、ブライアン・トレーシー、ジム・ロジャースといった大物講演家達と共に舞台に立ち、2014年4月には6,000人を超える規模のセミナーイベントでファシリテーションを行った実績を持つ。
著書:『なぜあの人が話すと納得していしまうのか?価値を生み出す「バリュークリエイト交渉術」』

ビズハーツ

「ビズハーツ」は,広い意味でのビジネスを扱います。経済的,社会的に生きていく上で欠かせない,また質の高い情報映像を制作し,また世界から集め,「ハートのあるビジネス」のために提供してまいります。

ビジカレブログ

学べばこんなに"楽"になる! アズ直子の妻母社長ブログ (152)

こんにちは、
アスペルガー経営者のアズ直子です。

今日は、
「受験生にいまかける言葉」という話。

前回に続き、
我が家には受験生がおります。

明日はセンター試験ですから、
全国に本番前の緊張に苛まれている若者がいることでしょう。

準備万端で、
本領を発揮できるといいですね。

受験生以外にも、
何かの本番を控えている方はたくさんいると思います。

私も大学受験では一浪を経験しましたし、

そのほかにも、
留学のための試験、
資格試験などのチャレンジをして、

いくつかは成功し、
そしていくつかは失敗をしました。

そしてだんだんと理解できてきたことは、
自分ではどんなに努力をしたつもりでも、

さらに上手はいるのだし、
突破できないものもあるということ。

ここまでの努力は本当に素晴らしい、
でも結果は出てみるまでわからないのです。

オリンピック選手がいい例です。
これ以上努力できないところまで努力を重ねるのに、
全員が金メダルを取れるわけではないのです。

センター試験の後は、
いよいよ本番中の本番。

本番直前や、

万が一試験に受からなかった人に、
そのタイミングでかけることができない言葉を、
いま伝えておこうと思います。

「ここまでの準備と、
そして運が足りなかったね。
気持ちを切り替えてがんばろう。」

私の弟は、
2浪の末に滑り止めのつもりで受けた大学にしか受からず、
でもいま、素晴らしい仕事を得て、
幸せな家庭を築いています。

"結果"は目の前のことだけではない。

azu_15201.jpg

<私のハンディについて>

ADHD(注意欠陥多動症)、
及び自閉症スペクトラムと診断を受けています。
簡単に言えばアスペルガーです。

生まれつきの脳の機能不全で、
かたづけられない、時間を守れない、お金を管理できない。
コミュニケーション不全などの特徴が出ます。


━-━-━-━-━-━-━

アズ直子公式サイト

フェイスブックページ

━-━-━-━-━-━-━

投稿者:アズ直子|更新日:2019年1月18日

あなたが大成するまで残り―1分、遠藤K.貴則博士のブログ99

あなたが大成するまで残りー1分、もあと1回で100回目、最終回です。

100回、2年近くにわたってこの大成するまで残り1分とのいうテーマを行ってきました。
読んでいるあなたの無意識に埋め込みたかったのは、1分さえあれば、1分間何を今日、頭に入れるかで人生は変わるという事でした。

スライト・エッジという本があります、この本の中には小さな違いが大きな違いになる事例が大量に書いてあります。例えば、こんな質問があります。

A)今日から1円をあげましょう、そして毎日前日の2倍を渡すのを1か月(30日間)するか

B)1000万円今日あなたにあげましょう。

どっちが良いですか?
殆どの方が、本当に貰えるという前提ならばBと答えるようです。(ただの仮説だった場合、天邪鬼であったり、笑いを狙うためにあえてAを選ぶこともあるみたいです)

ですがAの方は、複利で増えていくので30日後には、5,36,870,912円、5億円ちょい貰えます。

私たちの人生は常にこんな小さな選択肢、小さい事だと見逃すような事が最終的に大きな問題になることが多いのです。この1分間のブログも99回目ですが、本当に99個読んでそこからの学びで1つでも行動を、少しでも変えたならあなたはこの時点で成功しているでしょう。

もし、私が書いたことで1%でもあなたが昨日のあなたより良くなることをしたとしたなら。100回目の次には最初のあなたより167.8%良くなっています。
もし、0.1%だけだとしても、10.4%良くなっているはず。
それが、給料だったら、作業効率だったら、あなたは確実に大成できる方向にいるでしょう。

今日、小さな自分良い事をやり始めてください。
継続は確実にあなたの力になってくれます。

次週以降は遠藤K.貴則ブログのテーマを変えてご提供していきます。

*****************************************
この記事がよかったらいいね!して、shareしてください。

【マインドライフソリューションズのfacebook page 】
Neuro Marketing のビデオや最新セミナー情報などが見れます。

販売開始1週間で重版決定!
購入は大手書店でお願いします。

Dr.遠藤のセミナー、研修、ワークショップに参加してみたいかたは以下のリンクより日程確認及びご参加できます:

*****************************************

投稿者:遠藤K・貴則|更新日:2019年1月16日

それって本当に良いアイデア?

こんにちは、インターナショナル・スピーカーの大森健巳です。

優れたアイデアを聞いた時は、聞いた瞬間に頭にイナズマが走り、
頭から離れることがありません。
そして、そのアイデアを誰かに話したくなるものです。

あなたも、すごい発見をした時や、すごいアイデアを聞いた時、
すぐに誰かに話したくなった事はありませんか?

もし、あなたのプレゼンテーションが、
優れたアイデアを提供するものだったら、
聞いた人は、いつまでもそのプレゼンテーションを覚えているだけでなく、
周りの人に口コミをしたくなります。

omori_190115.jpg

逆に、アイデアがイマイチだと、
「あぁ、それか、どっかで聞いたことある」
「なんか、とって付けた言い訳みたい」
「なんだ、この人大したことないな」

と、マイナスの評価を受けてしまいます。
マイナスの評価の中で、「怒り」だったら
ネガティブの拡散力が強いのは、以前お伝えした通りです。

もし、良いアイデアだったら、聞いた瞬間の相手の反応は
目を大きく開いて、
「おー!」「えっ!」「んー!」
といった声が出ます。
そして、笑顔になります。

もしかしたらあなたは、
良いアイデアが大事なのは百も承知かもしれません。

そこで、頑張って頭をひねってアイデアを出したとしても、
そのアイデアが本当に「良いアイデア」なのかは分かりません。

そこで、チップ・ハース氏とダン・ハース氏の兄弟が開発した、
アイデアを評価する指標があるのでご紹介します。

1.単純(Simple)
2.意外性(Unexpected)
3.具体的(Concrete)
4.信頼性(Credible)
5.感情(Emotional)
6.物語(Story)

これらは英語の頭文字をとって、SUCCESSESsと言います。

1.単純(Simple)
ずっと知恵をしぼって考えを練っていくと、
どんどん複雑になっていきがちです。

しかし、複雑なアイデアは直感的に分かりづらく、
分かりづらいくなります。

2.意外性(Unexpected)
どこかで聞いたようなアイデアや、
単なる組わせだと、良いアイデアとは言えません。
それは気づかなかった、
という盲点をつくものが良いアイデアです。

3.具体的(Concrete)
これも、考えすぎると、抽象的になってしまいがちです。
具体性に欠けると
「で、どうやるの?」
「誰がやるの?」
というツッコミが入ります。

4.信頼性(Credible)
そのアイデアは、素晴らしい。
でもただの夢物語だとなってはいけません。
「理屈は分かるけど、本当にできるの?」
となります。

5.感情(Emotional)
行動が生まれるには、感情というエネルギーが必要です。
理論にエネルギーを通すのが感情。
聞いていて、血が湧き上がるような。
ワクワクするような感情がでてきたら素晴らしいアイデアです。

6.物語(Story)
物語には、ポツンと浮かんでいるアイデアを、
過去から未来へとつなげる力があります。
どこからそのアイデアが来たのか、なぜそのアイデアが生まれたのか。
アイデアには物語が必要です。

この、6つの指標を使ってチェックしてみましょう。

ちなみに、6つを全て満たす必要があるのかというと
そうではありません。
あくまでも指標ですので、より良いアイデアかどうかの
判断をするものです。

そしてもし、アイデアが弱かったら、強化をするために
何かその要素をみたす方法はないのかを考えてみましょう。

逆に、良いアイデアを考える時に、
この6つに従って発想をしてみると、
異なった視点から、良いアイデアの切り口が見つかるかもしれません。

価値有る良いアイデアを生み出しましょう!

アウトスタンディングな人生を。


--------------------------------------------------------------
<大森健巳公式サイト>

<大森健巳フェイスブック>
---------------------------------------------------------------

投稿者:大森健巳|更新日:2019年1月15日

学べばこんなに"楽"になる! アズ直子の妻母社長ブログ (151)

こんにちは、
アスペルガー経営者のアズ直子です。

今日は、
「がんばれ受験生」という話。

年が明けました。
2019年が皆様にとってよい年になりますように。

我が家には受験生がおります。


留学先から帰国しての受験勉強。

様子を見ていると、
クリスマスもお正月もなく、

年末年始は1日13時間勉強して、
ジムに立ち寄り1時間走ってから帰って来ていました。

「平常心」が合言葉で、
自宅ではテレビもインターネットを断ち切っています。

友達とのチャットも往来もないようで、
ひとり勉強を続けています。

ヒリヒリするような緊張感の中で、
こんな風にがんばっている若者と、
きっとたくさん街中ですれ違っているのだろうなと思いました。

社会人もきっと、
それぞれに精進の日々を送っているのかもしれません。

孤独な戦いと感じているのかもしれませんが、

「夢が叶いますように」と、

どこかの人がきっと祈っていると思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


azu_15101.jpg



<私のハンディについて>

ADHD(注意欠陥多動症)、
及び自閉症スペクトラムと診断を受けています。
簡単に言えばアスペルガーです。

生まれつきの脳の機能不全で、
かたづけられない、時間を守れない、お金を管理できない。
コミュニケーション不全などの特徴が出ます。


━-━-━-━-━-━-━

アズ直子公式サイト

フェイスブックページ

━-━-━-━-━-━-━

投稿者:アズ直子|更新日:2019年1月11日

あなたが大成するまで残り―1分、遠藤K.貴則博士のブログ98

「・・・さすがダディさん。後世に語り草の良いオチを作ってくね。・・・私には暖かい「家族」とはどういうものなのかを、体験させてもらい、教えてもらいました。感謝しています。」―「なぜあの人が話すと納得してしまうのか?」著者、大森健巳

【その七、笑愛:新しい人に会ったなら一度は笑わせてから帰ってこい】

笑顔と、笑顔にさせてあげられること、これが最も大きなギフトになる。
特に愛する人にそれをする事ができるなら、私は大成できているのだろう。

「学校どうだった?」
父(通称:ダディさん)が突然、帰宅後に聞いてきた。もしかしたら、親というのはこの質問をしないといけない性分なのかもしれない。
「普通に良かったよ」
「普通に良かったってどういうこと?」
「友達と飯食べて、先生の話を聞いて、遊んで」
「・・・で、オチは?」
小学一年生の私に父は、「オチ」を要求したのでした。

明治大学落語研究会に入っていた父は、何かと話に「オチ」を要求しました。
小学校に入り、九九を学ぶ前に、私は「フリ、ネタ、オチ」を知り、それを会話の中のマナー(礼儀)としていました。父は、人生を楽しむエッセンスとして私や私の姉にこれを教えたのだと思います。

そのうち、いつだったか定かではないが、遠藤家の家訓に
「新しい人に会ったなら、一度は笑わせてから帰ってこい」
というのが勝手に足される始末。

私達が家族仲良く、多くの友人を持つ理由も、この普段の笑いにあるのでしょう。
いろんな人間関係の軋轢さえも、吹き飛ばすのが笑いです。
笑いを要求してはまずい雰囲気、やるのが恐れられる状況、スベる危険性を孕む場所であったとしても、父は気にせず笑いを取りに行っていました。

冠婚葬祭、家族旅行、家族喧嘩、酔ってようが素面(しらふ)であろうが、
朝でも夜でも、いかなる時も笑いを取りに行く姿勢はプロフェッショナルでした。

そんな父に育てられる私も、
何かとフリなのかを探り、ネタなのかを疑い、オチを着けたくなる性分になってしまいました。
例えばセラピー/カウンセリングの時、相手が「私、鬱なんです」と言ったら「ユアーネーム、イズ、ウツ、ミス・ウツ、ナイストゥーミィートュー」とか返答してしまったり。
「先生、彼女が私の話を全く聞かないんです!」と言われたら「宣誓!話を全く聞かない人を他人と言います!そもそも、彼女である証拠はあるんですか!?」と言ってしまう。

ビジネスの場面でさえ、同じようにツッコミを入れたくなる事が多々あるのですが・・・
それを堂々と、恐れずに言っているのがコンサルタントとして成功している理由なのかもしれません。
誰もが分かっている問題を、気分を害さない方法で、当事者を責めないように表面上に笑いを使い明らかにするのが特殊なようです。

その上で、父が常に大事にした事が、笑いに「愛」を入れる事です。
人を非難したり、否定したり、見下さないこと。
他人を馬鹿にして笑いを取るくらいだったら自分が馬鹿になるというものでした。

結果、誰もが聞いていて気分良く、受け入れられている感覚を作る。
そんな、笑い、「笑愛(わらいあい)」をして暮らしてみてください。

笑う門には福来る。
大成するのに必要な要素が辛いときほど、笑えば福があなたの周りにも集まってくるでしょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
2019年1月8日火曜日に、父の四九日(七七日)の法事を行いました。
親族、親友を含む小さな法事でしたが、やはり笑顔と笑いに溢れるものでした。

ブログ:あなたが大成するまで残りー1分も98回となり、残り2回の100回目を終えたら。
方向性を変え、もっと成功の心理学に近づいた内容になりますので、ご期待ください。

父の学びの追憶するために書いた7回分のブログお付き合いいただきありがとうございます。
引き続き遠藤K.貴則のブログを応援してください。

―2019年1月9日水曜日、遠藤K.貴則

*****************************************
この記事がよかったらいいね!して、shareしてください。

【マインドライフソリューションズのfacebook page 】
Neuro Marketing のビデオや最新セミナー情報などが見れます。

販売開始1週間で重版決定!
購入は大手書店でお願いします。

Dr.遠藤のセミナー、研修、ワークショップに参加してみたいかたは以下のリンクより日程確認及びご参加できます:

*****************************************

投稿者:遠藤K・貴則|更新日:2019年1月 9日

ポジティブな感情 VS ネガティブな感情 SNSで拡散するのはどっち?

新年あけましておめでとうございます。
インターナショナル・スピーカーの大森健巳です。

私は"感情"について様々な観点から扱っていますが、
今日は、感情と情報拡散力についてお話します。

あなたは、ポジティブな感情とネガティブな感情だったら、
どちらの方が、情報拡散力があると思いますか?

omori_190108.jpg

この質問、ちょっと引っかけ問題なので、引っかかって欲しいのですが、
こんな実験がありました。

中国には、7億人のユーザーを誇る、
微博(ウェイボー)という、SNSがありますが、
そこで何百万という投稿を分析して、感情と拡散速度を計測したのです。

その結果。

『喜び』の感情は、拡散するスピードが速いことが明らかになりました。

『喜び』は、『悲しみ』や『嫌悪感』よりも、速く広まっていることが分かったのです。

たしかに、おめでとうございます!とか、出産しました!という投稿には
たくさんのコメントが付いたり、シェアされますよね。

ではポジティブな感情が勝ちか??

と思うと、ちょっと待ったがかかります。

実は『喜び』を超え、高速で広まっていた感情が『怒り』だったのです。

特に、社会的な問題などは拡散力が高いことが分かりました。

中国人だからじゃないのか?というツッコミもあると思うので、
アメリカの例でも同じような結果が出ているのを紹介します。

ペンシルバニア大学ウォートン校のジョン・ボージャー教授は、
感情と情報拡散力について、ニューヨーク・タイムズ紙の3ヶ月間の記事、7千本を調査し、どんな感情が情報拡散力があるのかを研究しました。

すると、中国の実験と同様『怒り』が広まる速度が高く、拡散力が高いことが分かりました。

では、やはりネガティブの方が強いのか?

というと、そうでは無かったのです。

ここらへんが、引っかけのポイントなのですが、
ポジティブな感情、ネガティブな感情だから広がるというわけではありません。

例えば、同じネガティブでも、悲しみや、憂うつは、拡散力が低いのです。
つまり、ピンポイントで『怒り』が、人を行動に駆り立てるのです。

そして、実はさらにもう一段高い、最高の拡散力がある感情があることが分かりました。
その最高拡散力の感情とは???

『畏怖』

です。

『畏怖』という感情の時に、最も拡散力があることが分かりました。
この感情は、重要かつ新しい発見があったときなど、大いなる知識や美しさに出会ったときに出ます。

想定外の偉大な結果を出す、アウトスタンディング(桁外れ)な感情です。

あなたが情報発信をするときには、相手に畏怖を感じさせるようなアイデアを提案したら最速で、情報が拡散されます。

では、どのようにアイデアを作ったらよいのか?
これはまた次回お伝えします。

アウトスタンディングな人生を。



--------------------------------------------------------------
<大森健巳公式サイト>

<大森健巳フェイスブック>
---------------------------------------------------------------

投稿者:大森健巳|更新日:2019年1月 8日

なかなか会えない一流の人に会う機会があったら、ノータイムで会う人が、未来を変えることができる。

親愛なる君に

なかなか会えない一流の方に
会える機会があることを知りました。
会おうかどうか、考えています
と相談されました。

なかなか会えない一流の人に会う機会を見つけたら、
ノータイムで会うことです。
「会って、どうなる」ということは、
考えなくていいのです。
一流の人に会うことで、未来が変わります。
なかなか会えない一流の人に会う機会を逃したら、
その機会は、もう来ないのです。
未来を変えることができる人は、
未来を変えるチャンスを逃さない人です。

彰宏より

P.S.
一流の人は「いま会わないと、もう会えないよ」と
言いません。
それが、一流の人です。
それが、チャンスを逃しやすい原因でもあるのです。

※こちらの記事は中谷先生の2018年11月12日のレターより許可を得て特別に寄稿いただいております。

投稿者:中谷彰宏|更新日:2019年1月 7日

過去のブログ

母親だからできること TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
13歳のキミへ TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
ディーパック・チョプラプレミアムDVD-BOX TSUTAYAonlineで買う amazonで買う
年間300回、1億円の講演依頼の人気講師が教える人を惹きつける「講師養成プログラム」 amazonで買う
感動する!日本史 [DVD] amazonで買う